fc2ブログ
2021/11/14

ハーブを植える

今日は8℃~18℃と日中は気温も上がり、晴れ間が出たら暖かく感じる1日でした。
先日、ハーブの苗を求めて少し離れた園芸店まで足を伸ばしてみました。

フラワーウッド

バラの大苗とハーブ苗を少々求めることができました。

ハーブ類購入

ハーブ苗が多く出回る時期ではないので、古い苗で根が回ったものがほとんどでしたが10種類ほど求めることができました。
古い苗なので株分けして植え付けることができるものもあります。
セルフフィールの苗は、一株を5つに分けて植え付けることができました。
何か得した気分です。

セルフフィール

また、これからさむくなるので伸びた枝は切り詰めて挿し芽をしてみました。
きっと春にはいい苗になっていると思います。

ハーブ類挿し芽

少し前に挿していたラベンダーの根付いたようなので、もう少し大きくしてから植え付けたいと思っています。

レースラベンダー挿し木

たっぷり水を含ませてから植え付けるようにしています。

ハーブ類灌水

お正月の生け花に使う南天の実なのですが、いつも鳥に食べられてしまうので、今年は不織布の袋かけをしてみました。
うまくいけばいいのですが・・・・・・・・・・。

ナンテン袋かけ

前回上げたシマトネリコの生垣の剪定も何とか終えることができました。
すっきり明るきなりました。
少し遅い剪定になったので、寒さに負けなければいいのですが・・・・・・・・・。

シマトネリコ剪定後

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2021/11/09

ハクモクレンの伐採ほか

今日は10℃~15℃でじっとしていたら寒さを感じます。
晴れたり曇ったりの天気で、すっきりしませんね。

少し大きくなってしまったのでハクモクレンの木を伐採することにしました。
あとは切り口に除草剤の原液を塗り付けておけば根までしっかり枯れてしまいます。

ハクモクレン

例年もっと暖かい時期に剪定するシマトネリコの生垣ですが、ご覧の通り伸び放題になっています。
昨年剪定してから1mほど伸びています。
寒くなる前にすっきりしたいなあと思っています。

北生垣

春から秋にかけて放置していたためバラやハーブの痛みは激しく、ほとんどのハーブが枯れてしまいました。
そんな中でも、いくつかのバラが咲いています。
ノバーリスです。

ノバーリス

病気にも害虫にも強いダブルノックアウトは厳しい環境にも強いようです。

ダブルノックアウト

生け花にしてもずいぶん花もちが良くなってきました。

アレンジ

思い出してムカゴ拾いをしましたが、もうすでに落ちてしまったようで少ししか採れませんでした。
ちょっと遅めのムカゴごはんいただきましたよ。

ムカゴゴハン


ではまたお会いいたしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2021/11/08

柚子と柿の収穫

今日は夕方から待望の雨が降ってくれました。
一月以上雨らしい雨が降っていなかったので土もカチカチになっています。
2~3ミリの雨なので多くは期待できないとは思いつつも一息付けそうな気持になっています。
きっと恵みの雨になってくれると思います。

庭の柚子の実が色づいていたので、昨日の立冬から1日遅れの柚子風呂のために初収穫。
いい香りに包まれて、ポカポカに温まるのでこれからの季節にはもってこいのお風呂です。

ユズ収穫

畑の富有柿もカラスに食べられる前にと思って収穫しました。
今年はたくさん実ったので、やや小粒でしたが甘くておいしいちぎりたてが一番ですね。

富有柿収穫

キューランブラーとナニワノイバラの側には近づけないほどシュートや枝が伸び放題になっていました。

キューランブラー

近くを通っただけでバラの枝が服を引っ張り、蜘蛛の巣にかかった虫状態になるほどだったので、何日もかかって剪定しました。

ナニワノイバラ

株元もすっきりなり側の道も通れるようになりました。
今年は少し早めに誘引作業を行いたいと思っています。

キューランブラー剪定

ナニワノイバラの方もずいぶんすっきりなりました。
夏ごろから気になっていた剪定作業を終えることができ、気持ちまですっきりです。

ナニワノイバラ剪定後

キューランブラーの近くで、アストリットグレーフィンフォンハルデンベルグの花が咲いていましたよ。

アストリットグレーフィンハルデンベルグ

バラの花を見ることができる時もあとひと月ほどと残り少なくなってきましたね。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日となりますように・・・・・・・・・・・・。





2021/11/07

衝動的に花苗をかったのですが・・・・・。

今日は立冬。
とはいえ13℃~23℃と比較的暖かな1日になりそうです。
今週後半から一気に冷えるという予報がでています。
金曜日の予報はなんと6℃~15℃。

そんな晩秋の空にバルーンが飛んでいます。
近くで佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(4~6日)が開催されていました。
今年は、無観客で国内のバルーンだけの参加に限定されたため例年の半数ほどの参加だったようです。
スマホで自宅から撮影したものです。

バルーン

これまでフレンチマリーゴールドを栽培することが多かったのですが、
アフリカマリーゴールドも70~80cmの草丈で、一株でもこんなにたくさん花をつけてくれるので、この時期に存在感があります。

アフリカンマリーゴールド

ウインターコスモスも定位置で何年も咲き続けています。

ウインターコスモス

ベコニアの鉢は少し寒そうな感じになってきました。
そろそろ屋内移動の時期になってきました。

ベコニア

昨日、園芸店やホームセンターに行くとたくさん花苗が並んでいました。
いつものことながら、立ち寄るとついつい買ってしまうのが・・・・・・・・。
バラ苗も4株・・・・・・・・。

購入苗

今回も、買ってから植える場所を考えるということになってしまい、植付けるまでにはしばらく時間がかかりそうです。
それでも、一方で出会ったときに買っておかないと欲しい時に手に入らず残念な思いをするのでなどと・・・・・。
こんな風だから、この癖は一生ものなのです。

ではまたお会いいたしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2021/11/03

半年ぶりの再開となりました。

5月の連休以来なので、半年ぶりのブログになってしまいました。
庭仕事中に体調が悪くなり、そのまま入院することになり、
熱中症かと思っていたら体の不具合が残るので、調べてもらったら脳梗塞によることが分かりました。
今では詰まっていた血管も元通りになり、後遺症による軽い不具合はあるものの外見は以前と変わらない状態まで回復することができ、通常の生活に戻ることができました。
更新しないままのブログなのに何人も訪問いただいて本当にありがとうございます。
拙い内容ではありますが、これからは少しずつ更新していきたいと思います。

医師から秋になったら庭仕事もこれまで通りOKという許可をいただき少しずつ始めていますが、長い間放置していたので庭も畑も草が生い茂り、中でも草に埋もれたバラの痛みは激しく、枯れてしまったものもいくつかあります。

ラッキョウの花が咲いています。
庭の草花として育ててもいいくらい、きれいな花です。

ラッキョウの花 (2)

少しボケてますが、近づくとこんな感じです。

2ラッキョウの花

傷みが激しく秋バラもほとんど咲いていませんが、プリンセスミチコが咲き始めていました。

プリンセスミチコ

フリージアもありったけの力を振り絞って一輪咲かせています。

フリージア

猛暑、台風、長雨、そして今はひと月ほど雨らしい雨が降っていないので、庭や畑に水やりが必要です。
草花にとってはかなり厳しい1年となっているようです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。