2017/06/19

今日の庭の花たち(マートル、ダリア、アガパンサス)

今日も暑い1日でした。
耕運機で耕す時も土埃が舞うほど乾燥しています。
そんな中、ブラックベリーが一つだけ色づいていました。
さっそく食べてみるといつもよりずいぶん甘みが強く感じました。
お天気が続いたことが幸いしたのでしょうか?
ブラックベリー20170619

バラの庭の中ほどにあるマートルの花が咲き始めています。
イワイノキ、ギンバイカとも呼ばれているようです。
結婚式の花として使われたり、
お酒に漬けて祝いの酒としたり、
古代エジプトの時代から利用されていたそうです。
CIMG7451.jpg

今年は1メートルほど切り詰めたので、
全体像はこんな感じです。
CIMG7452.jpg

マートルの下にはダリやが花を咲かせ始めています。
まだ他の色もあったようですが、そのうちに咲き始めると思います。
CIMG7448.jpg

CIMG7447.jpg

今年いただいたアガパンサス・リトルダッチホワイトが咲き始めました。
今まで大型のアガパンサスしか知らなかったのですが、
小型のものも素晴らしいですね。
10種ほどいただいていたので後の花が楽しみです。
アガパンサスリトルダッチホワイト20170619

今日の予報では、いよいよ明日の後半から雨が降りそうです。
テレビでは、梅雨の中休みだったと言ってましたが、
実際は、はじまりです。
梅雨入りの基準がよくわかりません。
しかし、降ってくれるということなので一安心です。
畑の草だって干し草状態なのですから・・・・。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・・。
2017/06/18

カ行から始まるバラ3(グラハムトーマス、クリーミーエデン、クリスチャンディオール、クリムソングローリー、黒真珠)

ほんとに暑い日が続いています。
今日は父の日。
我が家の夕食も手作りの海鮮寿司とお御馳走がいっぱい、
しかも、メロンのデザート付き、
お御馳走様でした。

さて、カ行から始まるバラの第3弾。
はじめに、グラハムトーマスです。
イングリッシュローズの代名詞的な存在だと思います。
黄色の色合いと甘い香りに魅力的です。
グラハムトーマス

クリスチャンディオールです。
さすがにファッションデザイナーの名前が付けられただけあって、
花のスタイルや容姿はすっきりまとまっています。
大輪赤バラの中でも屈指の花ではないかと思っています。
我が家では、間違えてツルの方を買っていたので、アーチに誘引しています。
枝が太くて誘引にはかなり苦戦しています。
昨年放置していたら、4~5mも伸びていました。
クリスチャンディオール

クリーミーエデンです。
半日陰で育てていますが、それなりに花をつけてくれます。
クリーミーエデン

こんなにたくさんのつぼみをつけてくれてます。
スプレー咲きなので、生け花にしても一枝で花盛りになります。
クリーミーエデン


クリムソングローリーです。
1935年、ドイツで作出されたバラだそうです。
時代背景は目に浮かぶようです。
クリムソングローリー

黒真珠です。
ご存知、鈴木省三さん作出の銘花です。
我が家のバラの庭には、新雪など鈴木さんのバラが数種あるようです。
クロシンジュ

今日は、大輪の赤バラが3種ありましたが、
写真ではなかなか花の色が撮れません。
カメラを使いこなせていないのが残念です。

明日は晴れ時々曇り、気温30℃予報です。
畑の草取りと施耕までできたらいいのですが・・・・・・・。
まあ、ぼちぼちとできるところまで・・・・・・。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・・。
2017/06/17

カ行から始まるバラ(ギィドゥモーパッサン、キャラメルアンティーク、キューランブラー、クイーンエリザベス)

今日は32℃と暑い一日。
夏至まであと5日もあるのに・・・・たまりません。

さて、カ行で始まるバラ第2弾。
ギィドゥモーパッサンです。
「女の一生」などの作品で知られるフランスの作家の名前です。
香り、花もちはいいのですが、日陰にはちょっと弱いようです。
ギィドゥモーパッサン

キャラメルアンティークです。
直立性であまり場所を取りません。
現在1mぐらいですが、もう少し樹高が伸びるのではないかと思っています。
キャラメルアンティーク

キューランブラーです。
ランブラー系なので長いシュートがたくさん伸びます。
かなり広い場所が必要ですが、枝は扱いやすい方だと思います。
キューランブラー

こんなにかわいい花なのですが・・・・・。
一季咲きなのが残念です。
キューランブラー

クイーンエリザベスです。
色合い、姿、香りとも女王様の名前にふさわしいバラだと思います。
殿堂入りも納得です。
クイーンエリザベス

樹形も半直立性で、すっきりまとまりますし、
花の位置も150~160cmぐらいでいい感じです。
クイーンエリザベス

いよいよ30度を超えるのが日常になりつつあります。
熱中症に注意して、水分補給を心掛けたいと思います。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・・・。
2017/06/17

初めて見る花(クリ、ナツメ、レモンバーベナ)


今日も暑いなか、ラッキョ、ほうれん草、スナップエンドウを収穫しました。
そのあと、キューリとゴーヤの棚づくりです。
竹切りに行ったついでに、タケノコも収穫することができました。

竹が足りなかったので、
残ったキューリは、
昨年刈り取って放置していたパンパスグラスの葉を敷き詰め、
地ばいで栽培することにしました。
例年なら、すでに収穫している時期なのですが、
今年は、ずいぶん遅くなってしまいました。

山の棚田にも水が入り始めました。
今年は雨が少ないので、地区によっては水争いが起きないように、
この時期、当番で水の管理をされているそうです。
今も昔も水利は死活問題なのです。
棚田風景20170616 (2)

ところで、今日は発見が3つありました。
栗の花の独特のにおいが残るなか、ふと見ると小さなイガイガを発見しました。
しかも、イガイガのてっぺんに雌しべらしきものがあるではありませんか。
クリ20170616

もしかして、ほかにも花が咲いているのではと思って、
ナツメを見てみると・・・・・ありました。
これも人生初の出会いでした。
ナツメ20170616 (2)

3つ目はレモンバーベナの花です。
枝の先に穂を伸ばして小さな花が咲き始めています。
家族に自慢げに話すと、昨年も咲いてたよとのこと。
しかし、私にとっては初めての出会いでした。
レモンバーベナ20170616

最後に、ハーブの庭のエキナセアです。
花もちがいいのがありがたいところです。
エキナセア20170616

今日は遅くなってしまいました。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・・。
2017/06/15

カ行で始まるバラ1(カクテル、香澄、カトリーヌドヌーブ、ガルテントラム)

日中は暑いです。
クーラーの入った部屋にいると、外に出る元気が出ません。
日が傾いてから活動を開始する季節ですね。

さて、今日からはカ行のバラになります。
カクテルです。
誘引しやすいツルバラです。
カクテル

近づいてみるとこんな感じです。
カクテル

香澄です。
京成バラ園芸作出の銘花です。
少し過ぎていますが、コーラルサーモンピンクがきれいです。
香りもいいです。
カスミ

カトリーヌドヌーブです。
カトリーヌドヌーブ

ガルテントラムです。
日本語にすると「庭の夢」。
香りも強く、たくさんの花を咲かせてくれます。
こんな感じに成長するとは想像していませんでした。
ガルテントラム

明日も1日晴れマーク、暑くなりそうです。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・・。