2018/07/07

大根の採種

午後から小雨もぱらついてきたので、屋内でできる採種をすることにしました。
残った野菜をそのままにしていたら、それぞれに花が咲き実をつけていたので、
そのまま束ねて小屋に下げて乾燥させていたものです。

これまで収取の草花や野菜の種を採ったことはありましたが、
大根の種を採るのは初めてのことです。

今回は、青首大根の種を採って切ることにしました。
鞘を開いてみるときれいな種が一列に並んでいます。
一鞘ずつ開いて採種することにしました。

ダイコン青首20180706

これくらいあれば十分なので一応終了。

ダイコン青首20180706 (2)

一緒に下げていたルッコラも種を採ることにしました。
こちらは一般的なアブラナ科の種と同様に鞘ごと揉むとパラパラと鞘が割れ、
すぐに種を取りだすことができます。
後は、ふるいにかけると種だけが選別できるのでとても簡単。

ルッコラ20180706

続いて、スナップエンドウの鞘の中ものぞいてみました。
いい感じで種が乾燥しており、
植え付けるときに取り出せばいいので
鞘のまま保存することにしました。

スナップエンドウ20180706 (2)

同じ豆でもスイトピーの種はまん丸です。
これも植え付けるときに撮りだせばいいので
鞘のまま保存します。

スイトピー20180706

保存する種子は、常温保存すると虫が繁殖してダメになったりするため
冷蔵庫で保存した方がいいのですが、

種保存20180706

我が家では、袋に入れて引き出しに入れ、時々確認することにしています。

今回初めて採種した青首大根が、親株と同じ性質を示してくれるかどうかは不確実です。
どんな大根ができるか楽しみでもあります。

もちろん、失敗してもいいように市販の種子も蒔きたいと思っています。


ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。

2018/07/07

大雨のあとで

昨日は雨が降り続き、
「大雨特別警報」が発令され、
近くの河川も警戒水位を超えるという状況でしたが、

一夜明け、ご覧のような青空が広がっています。
幸い被害は何もなかったのですが、
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

それにしても、「避難所は・・・・・」「特別警報が・・・・」「避難勧告が・・・・」
という市役所からの防災放送が相次ぎ
テレビ画面も厳しい状況にあるところが次々に映し出され、
自分のところは特に変わったことはないけど、
とんでもないことが起ころうとしているのではないかという気持ちになりました。

ユリ20180707 (2)

こんな時に一番役に立ったのは、市内の河川の数十か所に設置されている
防災カメラの映像を自分で確かめることだったように思います。

ユリ20180707 (4)

防災カメラが設置されている場所の状況を知っていると
まだどれくらいの余裕があるかが
リアルタイムで判断できるので、ありがたいなあと思いました。

タイマツソウ20180701

土砂崩れの予測は難しいのですが、河川の氾濫は常時確認できるので、
日ごろから地域の状況を観察しておくことが大切だなあと思いました。

これから、雨で倒れた草花のお世話を行います。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。

2018/07/06

アガパンサス

台風の後は長雨となっています。
台風7号によりバラの大きな株がいくつも倒れてしまいました。
また、花盛りのハーブの庭も花たちもほとんど倒れてしましました。
幸い4日が晴れたので1日がかりで何とか復旧したものの、
今度は雨が続き、家の周辺地区でも河川の水位が上がり氾濫の危険性も高まっています。
山間部では土砂崩れの危険性も高まっているということで、
私のところは比較的安全な場所なのですが、
自主避難所も開設され、なんとも心配な日々となっています。

そんな中、アガパンサスの花が咲き続けています。

アガパンサスシルバーベイビー20180701

一つ一つに品種名があるのですが、
草丈50㎝程度のやや小ぶりの品種なので、鉢植えにも向いていると思います。

アガパンサスホワイトヘブン20180701

色は、ブルー系と白系に2種あるようです。

アガパンサスリトルダッチブルー20180701 (2)

詳しく見ると、同じブルーでも少し濃淡の違いがあったり、
同じ白でも、シルバーがかったものがあったりと
びみょうにちがうようです。

アガパンサスリトルダッチホワイト20180701

また、花の形や咲き方にも違いがあるようです。

アガパンサスアムステルダム20180701

細かいところはよくわからないのですが、
植えっぱなしで、ほとんど手間をかけることもないのに、
初夏になったらかわいい花を咲かせてくれるところが

一番ありがたいところなのです。


ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。


2018/06/30

雨の中で咲く花たち

雨の日が続きます。
しかも蒸し暑くやる気モードになかなか切り替わりません。

このところは、ブラックベリージャムやソースづくりに追われる毎日です。

久しぶりに庭に出てみると、かなりたくさんのバラが咲いていました。
ユジューヌイーマルリです。

ユジューヌイーマルリ20180630

ジアレンウイックローズです。
アジサイもまだ咲いています。

ジアレンウイックローズ20180630

レジーナも花盛りでした。

レジーナ20180630

また、庭のあちこちでオリエンタルリリーが花盛りです。
庭は、ユリの香りでいっぱいです。

ユリ20180630

黄色いのも咲いていました。
白のカサブランカはまだ咲いていないようです。

ユリ20180630 (2)

シェードスペースにはギボウシの花も咲いています。
他のは雨に打たれて倒れていました。

ギボウシ20180630

タイマツソウ(ベルガモット)も咲き始めたようです。

タイマツソウ20180630

西洋ニンジンボクも花を咲かせ始めましたよ。
夏は間近です。

ニンジンボク20180630

夏の花、ルドベキアも花を咲かせ始めたようです。

ルドベキア20180630

久しぶりの更新でした。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。
2018/06/26

ゴボウの花

雨なのに暑い。
雨が上がっても蒸し暑い。
こんな日は、エアコンのきいた部屋でうとうとしながら過ごしました。

夕方畑にいったら、ゴボウの花が咲き始めていました。
堀残しのゴボウをそのままにしていたらずいぶん茂ってきたので、
どんな花が咲くのだろうと思い、楽しみにしていました。
初めて見るゴボウの花です。

アザミみたいな咲き方をするんですね。

ゴボウ20180626

アーティチョーク(チョウセンアザミ)によく似ています。
同じキク科だからなのでしょうか?

アーティチョーク20180616 (2)

天気がいい日は、ブットレアにもアゲハチョウがたくさん遊びに来ているようです。

ブットレア20180626

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。