2017/10/19

秋のバラ (ゴールドメダル、ヒストリー、ホワイトローズ?、ホワイトプリンス)

雨が続きますね。
もうしばらくは仕方ないのでしょうね。
それよりも気になるのが台風21号の進路です。

かなり影響ありそうですね。

こんな天気の悪い中で、柿の皮を剥き、干し柿づくりをしました。
そのままではすぐカビてしまうので、乾燥器を入れています。
うまくいけばありがたいのですが・・・・・・・。

残りの柿は、ヘタのところに焼酎をつけて渋抜きに挑戦です。
こちらもうまくいけばいいのですが・・・・・・・。
一週間後が楽しみです。

雨ばかりなので、先日来撮りためていた写真からです。

はじめに、ゴールドメダルです。
今も咲き続けているのですが、雨に打たれて・・・・・・。
バックのクジャクソウとメキシカンセージも元気です。

ゴールドメダル

ヒストリーです。

ヒストリー

名前がわからないのでホワイトローズと呼んでいます。
いつも花をつけています。

リエホワイト

久しぶりに花を咲かせたホワイトプリンスです。
バックのホウキ草ももう少ししたら紅葉し始めるのでしょう。

ホワイトプリンス

少し寒かったのですが、昨日作った柚子胡椒で麺を食べてみました。
今年もいい出来でした。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。
2017/10/18

秋も中盤に(ツワブキ、マドレンシス)

ついに掛布団を出しました。
雨が上がっても空一面を厚い雲が覆っています。

雨上がりなので土いじりはあきらめて、
先日から乾燥させておいたレモンバーベナの保存作業をしました。

レモンバーベナ

葉だけをむしり取って保存します。
ハーブティで半年分以上ありそうです。

レモンバーベナ

色づく前にと思い収穫していた柚子と唐辛子を使って、
柚子胡椒を作りました。

柚子の皮をすりおろし、
唐辛子の種を取って刻み、
塩を加えてフードプロセッサーでビーンします。
後は、柚子の果汁で硬さを調整したら出来上がりです。

手がかかるところは、柚子の傷のところを取り除くときと、
唐辛子の種を取るときです。

手袋をして作業をしないと とんでもないことになります。

家中柚子と唐辛子の臭いが充満しますので、ご注意ください。

2~3日なじませてから冷凍保存します。

柚子胡椒

庭の片隅にツワブキの花が咲き始めました。
これが咲き始めると、秋も中盤に入ります。

ツワブキ

ツワブキの花と思って近づいたら、
サルビア・マドレンシスの花でした。
他のサルビアよりも遅咲きなので、今から咲き始めです。

サルビア・マドレンシス

柿を収穫しました。
これは早生の渋柿なので、
少し早いのですが、干し柿にしてお正月に使いたいと思っています。

柿

明日も雨の予報なので、土いじりは難しいかな・・・・・・・・・。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。
2017/10/17

種まきのその後(アネモネ、アグロステンマ、ストック、オルレア、ローズゼラニューム)

雲画像を見ると、九州から北海道まで見事に雲がかかっています。
雨雲は前線の北側に発生するのですが、
こんなに一目瞭然な画像はあまり見たことがなかったような気がします。

北西の高気圧と南東の低気圧(台風)の配置は、
西高東低の配置の秋バージョンなのでしょうか。
しばらくは寒くぐずつく天気が続きそうな予感です。

台風21号の今後の進路も気になるところです。

10月7日に少し湿った土の中に入れていたアネモネが根を出し始め、
定植の時期になりました。

2個の球根が腐っていました。

乾燥した球根をそのまま土に植えていたら、
一気に水分を吸収しすぎて、
もっとたくさんの球根がだめになっていたと思われます。
10/12の成功なので、良しとしたいと思います。

アネモネ

9月25日に種まきをしたアグロステンマは、
本葉6枚の状態まで成長しています。
定植できる時期になりました。

アグロステンマ

同じ日に種まきしたストックは、
本葉4枚の状態です。

ストック

また、同じ日に種をまいたオルレアは、
本葉1~2枚の状態です。

オルレア

この差は、発芽までに要した日数の違いによると思います。

こちらは、冬越し用にと9月29日に挿し木していた
ローズゼラニュームです。
やっと根付いたようです。

ローズゼラニューム

ハーブ類や草花の中には、路地での冬越しが難しいものがあるので、
このように挿し木や株分けでコンパクトな状態にして
屋内で冬を越すようにしています。

明日は雨のやむ時間帯もありそうなので・・・・・・・。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・。


2017/10/16

いきなりの晩秋

雨の一日でしたが、困ったことに気温が上がりません。
終日18℃とは1か月以上早い気温です。

長袖のポロシャツだけでは肌寒く、
急遽、下着もランニングから半そでシャツに着替えて、
薄いジャンバーまで羽織る始末です。

これから数日が最低気温14℃の予報も出ているようです。

数日前からすると10℃以上も寒くなるとは・・・・・・・。

いきなり晩秋になったようです。
これくらいの気温になると、
野菜や草花につく虫たちの活動も鈍くなるので栽培には最適なのですが、
こちらも虫たちのようになってしまいそうです。

そこで、寒さ対策の強い味方、生姜のシロップ煮をさっそく作りました。
もちろん、この日のために薄切りにして保存していた新生姜を使います。

生姜糖

写真を見たらあまりおいしそうに見えなかったので、
瓶に詰めたものを撮り直しました。
すこしおいしそうに見えるようになったでしょうか?

生姜糖

やはり、写真の撮り方でずいぶん見え方が違いますね。

ついでに、昨年から保存していた八朔の皮のシロップ煮も作りました。
寒さ対策のおやつ二品の出来上がりです。

八朔シロップ煮

こんな感じでいただきたいと思います。

八朔シロップ煮

これで、冷凍庫にレモンバームの保存スペースが少し確保されました。
雨が上がったらさっそく収穫したいと思います。

明日の予報は17~19℃、雨のようです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・。
2017/10/15

バーベナについて

空模様がすっきりしません。
時々小雨が降る1日でした。
気温は23℃と絶好なのですが・・・・・・・・。

先日撮っていたバーベナの紹介です。

バーベナにはいろいろな種類があるようですが、
我が家のは宿根草タイプばかりです。

何度植えても花が終わったら枯れてしまうものもあり、
育て方が悪いのかなと思っていたのですが、
1年草タイプのものだったようです。

そして、残ったのは宿根タイプだったようです。

バーベナは、花茎を伸ばしながら這いまわるので、
草取りの時に手間がかかるところが難点です。

どんなに注意して草を取っていても、
すぐ花茎を切ってしまいます。
切り取ってしまった花茎はその近くに埋め戻すようにしています。
すると、その中のいくつかは根をはって、
再び花を咲かせてくれます。

このピンクが一番古く、
あちこちで花を咲かせてくれています。

バーベナ

花の期間も長く、
真夏以外は花をつけてくれるのが利点です。

バーベナ

花壇の周りを芝生のように覆っている
ペニーロイヤルミントといつも勢力を競いながら、
共生しているようです。

バーベナ

少々日当たりが悪いところでも頑張ってくれるところが
ありがたいのです。

バーベナ

また、放っておいてもしっかりと花を咲かせてくれるところも
バーベナの長所です。

バーベナ

草抑えのグランドカバーにはなりにくいのですが、
暑さ寒さにも比較的強く、
花が少ない時期にも、バラの足元を飾ってくれます。

こんなわけで、庭のあちこちに・・・・・、
勢力分布を広げています。

今日は、バーベナの紹介でした。

ではまたお会いしましょう。
雨がしっかり降りそうですが、
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・。