2017/08/17

夏バラの紹介11(ゴールドバニー、うらら、グラハムトーマス)

お盆も過ぎたのに、戻り梅雨という言葉はそぐわないのですが、
毎日雨ばかりが続きます。
庭の草花やバラたちにとってはちょっと一休みできるのかなと思っています。

昨日摘んだバラを生けてもらいました。
IMGP0001.jpg

ゴールドバニーです。
イエロー

うららです。
コンパクトな品種ですが、一年中花を咲かせてくれます。
ウララ

グラハムトーマスです。
背が伸びすぎないように、いつもやや深めに剪定しています。
グラハムトーマス

こちらでは、明日から天気が回復しそうです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。

2017/08/16

今年も遅れて咲き始めました

ご近所のサルスベリはずいぶん早くから咲いているのですが、
我が家のサルスベリはいつもお盆近くになってから咲き始めます。
何が原因なのかはわかりません。
サルスベリ

夏本番のサルスベリは欠かせない花の一つです。
サルスベリ

以前に紹介したアンゲロニアもずいぶん株を張り、
たくさんの花を咲かせてくれています。
夏の白花も貴重な存在です。
アンゲロニア

ポーチュラカレインボウです。
一株からいくつもの色の花を咲かせてくれます。
しかもこれで一株なので、とても重宝しています。
ポーチュラカ

7月24日に漬けこんでいた奈良漬が、
いい感じに出来上がりました。
酒かすと瓜の状態が出来上がりに大きく影響するのですが、
今年はまあまあの出来となりました。
お正月ぐらいまでは楽しめそうです。
奈良漬

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日となりますように・・・・・・。
2017/08/15

長崎原爆の記憶(サハラ’98、シャンテロゼミサト、チャイコフスキー)

大村市のケアハウスで過ごす叔母を訪問しました。
部屋のベランダ越しに長崎空港の写真を撮ってみたのですが、
あいにくの天候のためどこが空港かもわかりません。
叔母は、若いころ長崎大学医学部のナースをしており、
原爆が投下された日(8月9日)は、たまたま休暇で実家に帰っていたといいます。
そのため、直接の被ばくは免れたそうですが、
長崎に新型爆弾が落とされ、大変なことになっているということで、
その翌日急いで長崎の病院に戻り被爆者の看護に従事したそうです。
そのため被爆し、今も病気と闘っています。
若いころは70歳まで生きることは難しいといわれていましたが、
まもなく90歳になります。
酸素吸入をしながらも、毎日5000歩以上のウォーキングは欠かさないそうです。
努力家の気性が今の元気を支えているのかもしれません。
叔母は当時の様子について多くを語ることはありませんが、
私たちの想像を超える体験であったことは言うまでもありません。
生前に母から聞いた話では、
被爆した人たちが長崎の方から長い列をなして郊外へと避難してこられたので、
近くの学校が急遽病院代わりとなり、
近所の人たちは全員でその介護にあたったそうです。
薬も医療器具もなかったので、各家庭から浴衣やシーツを供出して、
それを裂いて包帯代わりに使ったそうです。
それでも、昼夜の看護の甲斐もなく毎日たくさんの方が亡くなられたそうです。

ただただ戦争のない世界であり続けることを願うばかりです。
大村湾



お盆前に撮った写真ですが、
サハラ’98です。
アーチの上の方が花盛りに・・・・・。
サハラ’98

こんな感じで咲いてます。
サハラ’98

シャンテロゼミサトです。
房咲きが多いのですが、今回は一輪咲きでした。
シャンテロゼミサト

ミケランジェロです。
2代目です。
ミケランジェロ

しばらく不安定な天気が続きそうです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・。



2017/08/14

虹の松原を行く

初盆のお参りで唐津に行きました。
天気もいいので、久しぶりに海を見て帰ることにしました。
子どものころ毎年のように泳いでいた思い出深い海です。
お盆ということもあり、海水浴の人はほとんどありません。
CIMG7826.jpg

左手に伸びている緑のラインが虹の松原です。
まさに、白砂青松の絶景です。
CIMG7822.jpg

松原の中を通って帰ることにしました。
松原の道沿いにあった看板です。
1番目と2番目の写真が看板の松原の一番右側(東)から撮ったものです。
CIMG7836.jpg

松原の中はこんな感じで長く続きます。
CIMG7834.jpg

松原の中を国道が通っています。
松の木のトンネルの中を通る感じになります。
CIMG7839.jpg

松原を抜け、松浦川を渡るときに
川の向こう側に唐津城(舞鶴城とも呼ばれています)が見えました。
唐津城のそばに甲子園初出場の早稲田佐賀高校があります。
看板の左側の橋の上からの写真です。
CIMG7842.jpg

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・。


2017/08/13

お盆も夏バラ(オーギュストルノアール、トロピカルシャーベットプリスタイン、ナエマ)

ご先祖様があの世から帰ってきて、家族とともにひと時を過ごし、
再びあの世に帰っていくという、年に1度のこの期間に、
生前のご恩に対して感謝の気持ちを込めて供養するというのが
お盆だそうです。

お盆の時期は、地域によって少し異なっているようで、
7月のお盆、8月のお盆などあるようです。

今の時期は、バラ以外の花はほとんど咲いていないので、
今日も夏バラの紹介です。

はじめに、オーギュストルノアールです。
深いカップ咲きでここまで開くのは珍しい感じがします。
オーギュストルノアール

夏にぴったしの名前 トロピカルシャーベットです。
トロピカルシャーベット

夏の日差しの中でもその清楚さは失わない
プリスタインです。
花はずいぶん小さめです。
プリスタイン

ナエマです。
黒星病には強いようですね。
ナエマ

初盆の参りが続きそうです。