2017/09/08

恵みの雨になるのか(ゼラニューム、ツルバキア、ブットレア、ベコニア)

1日中雨が降りました。
北からの冷たい空気と南からの暖かい空気がぶつかり、
雷の音も鳴り響いていました。

九州北部豪雨の被災地域では雨が降りすぎているのですが、
同じ九州北部でも私のところでは、例年の3割ぐらいしか降っていません。
昨日の新聞によると、ダムの水が30%を切って、取水制限が始まったそうです。

幸い、今のところ農作物等への被害や生活への影響は出ていないようです。
被災地域の皆さんには申し訳ないのですが、
今日の雨が恵みの雨になってくれたらいいなあと願っています。

雨の合間に庭の様子を見に行ったのですが、
どの花も強い雨に打たれてかわいそうな姿になっていました。

ということで、先日撮っていた庭の花々の紹介をします。

はじめに、ゼラニュームです。
以前は、ゼラニュームといえばこの種が主流だったように思うのですが、
最近は、アイビー系のゼラニュームが増え、
あまり見かけなくなってきました。

ゼラニューム

種を絶やさないように、10月に挿し木をして広縁で冬越しをしています。

ゼラニューム

花ニラのツルバキアです。
ピンクと白の2種あります。

匂いが強いので、モグラが嫌がるかもしれないということでいただいたものです。
モグラに効果があるのかどうかは、今のところわかりません。

もし効果が感じられたら、たくさん植えようと思っているのですが・・・・・。

他にもモグラ除けになればと思って、
ヒガンバナ科の草花をあちこちに植えたり、
グランドカバーにペニーロイヤルミントを使ったりして試しています。

以前よりずいぶん少なくなっているのはまちがいないのですが、
何が功を奏しているのかよくかわかりません。

ツルバキア

いつも花が密集した姿しかイメージになかったのですが、
日陰に咲いたブットレアの一つ一つの花の形も
意外とかわいいもんだなあと初めて気づきました。

ブットレア

もう何年も我が家の庭を飾ってくれているベコニアです。

毎年のようにいろんな種類のベコニアを購入していたのですが、
最近は、この種を含め4~5種に落ち着いています。
冬場は、軒下の特等席で越冬させています。

ベコニア

6日に太陽の表面で大規模な爆発現象「太陽フレア」が起き、
その規模は最大級だそうです。

人体への影響はないそうですが、
爆発によって噴出したガスが、
8日午後に地球周辺に到達して、
通信障害などが起こる可能性もあるというのです。

通信障害が起これば、当然社会の様々な機能がマヒする可能性もあります。
大した影響がないように祈るばかりです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント