2017/08/30

ニラの花 (栗、コクネシア、ブルースター、ユリオプスデージー、ポールセザンヌ)

ニラの花が咲き始めました。
中華料理を食べたときに出されたニラの花の料理に触発されて、
この時期、ニラの花を収穫し食材として利用しています。

花が開く前に、スーッと伸びた蕾を茎をつけて摘みます。
油で炒め、塩味をつけて卵をとじたら、
ニラの花の卵とじの出来上がりです。
我が家のお御馳走の一つとなっています。

予定していた畑の作業を行いましたが、
34℃のカンカン照りの中での作業となり、
いくら水を飲んでものどの渇きが止まりません。

青シマ瓜と南瓜をまくり、除草をしてから石灰をまき、
耕運機で耕すところまで終了しました。

吹く風に心地よさは感じるものの、日中の作業はまだまだ厳しいものがあります。

栗もそろそろ収穫の時期に近づきつつあります。
例年、9月初旬から収穫しています。

クリ

バラの庭の中にこぼれ種からのコクネシアが元気に咲いていました。

コクネシア

ブルースターの花もずっと咲き続けています。
低木に分類されているのも不思議な感じがしています。

ブルースター

ユリオプスデージーです。
シルバーリーフの方は、今夏の暑さと乾燥で枯れかかっています。

ユリオプスデージー

ポールセザンヌの花も日焼けしたのでしょうか、
黄色がほとんど濃いピンクになっているようです。

ポールセザンヌ


ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント