2017/08/12

夏バラの紹介10(クリムソングローリー、チャイコフスキー、ブラスバンド)

朝のテレビで、マイクロチップを注射器のようなもので
簡単に埋め込むことができるようになったという話題が・・・・。

財布やカードがなくても買い物ができたり、鍵を持たなくても鍵を開けることができたりと、
マイクロチップを埋め込んでおけば、
何も持たずにいろいろなことができるようになるそうです。
マイクロチップを埋め込んでいる人は、
とても便利になったと喜んでおられました。
賛否をリアルタイムで調査していましたが、
結果は、まだ抵抗感がある人が圧倒的に多いようでした。

とてつもない時代が近づいているような気持になりました。
そのうちに、人工知能まで埋め込まれる時代が来るのではないかと心配になりました。

花をめでて、幸せを感じるぐらいの生活が一番人間らしいひと時・・・・、
と思ったりもするのですが・・・・。

時代の大きな流れの中でも、
素敵な花を咲かせ続けてくれる夏バラたちです。

はじめに、クリムソングローリーです。
ツルバラと勘違いして、今もアーチに誘引したままになっています。
そのためか、樹高も180cmを超えています。
クムソングローリー

満開のチャイコフスキーです。
チャイコフスキー

こちらは、開き始め・・・・。
チャイコフスキー

そして、株全体の様子です。
消毒もしていないのですが、この状態なので病気や害虫には強い方だと思います。
ちなみに、暑さ寒さにも結構強いようです。
チャイコフスキー

今日の最後はフロリバンダのブラスバンド。
いつも周りをパッとにぎやかにしてくれます。
ブラスバンド

お盆の準備でお忙しい方もいらっしゃると思います。
我が家も今年はいつもより初盆のお参りが多いようです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント