2017/08/11

夏バラ紹介9(レッドレオナルドダビンチ、マダムフィガロ、和音、ブルーバユー)

日中の暑さは変わらないが、
立秋を超えたからなのか、
朝夕の気温が少し下がり、ほんの少し過ごしやすくなってきたような気がします。

このまま一気に秋に向かってくれるとありがたいのですが、
そうもいかないのでしょう。

まだツクツクボウシの声は聞こえません。

そんな中に咲く、レッドレオナルドダビンチです。
シュラブ系なので低いフェンスに誘引したいと思っていますが、
なかなかシュートが伸びてくれません。
レッドレオナルドダビンチ

マダムフィガロです。
暑い夏も淡いピンクのカップ咲きのスタイルは変わりません。
マダムフィガロ

和音です。
白っぽく咲くことが多かったのですが、
久々に中心の黄色がよく出ていました。
ワオン

ブルーバユーです。
春に比べるとずいぶん小さいのですが、
淡い藤色が涼し気な印象を与えてくれます。
ブルーバユー

それでは、またお会いしましょう。
皆様にとって、明日もよい一日となりますように・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント