2017/07/22

ハ行から始まるバラ6(ブルーリバー、ブルグンド’81、フレグラントオールドパープル、ヘンリーフォンダ)

暑い日が続きます。昨日は、37℃まで気温が上がったそうです。
こちらは薄曇りだったのですが、突然遠くの方で雷鳴が聞こえたので雨画像で確認すると、
県内数か所で真っ赤な雨雲が発生していました。

直線距離で10kmも離れていないところでも、50mm/hを超える局地的な雨が降っていたようです。

突然の上昇気流で次々に雨雲が発生し、局地的に大量の雨を降らせるので、
これからの季節も油断できません。
また、まもなく台風の季節でもありますので、草花などには支柱を立てる作業も必要になりそうですね。

さて、ハ行から始まるバラも6回目になります。
はじめに、ブルーリバーです。
藤色からだんだんに赤紫色に変化していきます。
カタログでは、耐病性に優れているとのことでしたが、
(手入れ不足といえばそれまでではありますが)
現在はほとんど葉が落ちています。
20170511ブルーリバー (3)

ブルグンド’81です。
ブルーリバーと同じく、ドイツのコルデスの作出です。
私の中では、数ある赤バラの中でも、逸品の一つだと思っています。
20170525ブルグンド’81 (2)

フレグラントオールドパープルです。
オールドローズが持つ強い香りを引き継いでいるようです。
半つる性のバラなんですが、木立バラのように育てています。
フレグラントオールドパープル20170616 (3)

ヘンリーフォンダです。
なんといってもこの黄色のすばらしさはずば抜けているのではないかと思います。
ヘンリーフォンタ20150510

生来の怠け者気性が顕在化して
写真を撮りに外に出るのもおっくうになる昨今です。
しばらく写真の整理が続くかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント