2017/07/13

ハ行から始まるバラ2(パパメイアン、ピース、ピエールドゥロンサール、ひさみ)

南九州の梅雨明けです。
北部九州も時間の問題だと思います。
明日からしばらくは、雨マークもありません。
しかし、暑いことには変わりありません。

蟻に刺された時の対処法は
 ① 傷口を水できれいに洗い流す。
   (こすったり、掻いたりしないこと。口で吸ったりもしない。)
 ② 腫れやかゆみがひどい場合は、その部分を冷やす。
    (絶対に掻かない。掻いたら悪化する。)
 ③ 抗ヒスタミンやステロイドの入った軟膏を塗る。
   (一般に抗ヒスタミン薬はかゆみを抑える薬、ステロイドは炎症を鎮める薬)

普通はここまでで回復を待つのですが、ひどい時は、
 ④ 抗ヒスタミン薬を内服する。
    この辺までくれば、皮膚科受診レベルだと思います。
 ⑤ アリに刺されてアナフィラキシーショック状態になったときは、救急車レベルかもしれません。
    病院ではアドレナリン注射を打たれるそうです。

まずは、刺されないように注意したいものです。

さて、ハ行から始まるバラ2です。
パパメイアンです。
やや背が高めのハイブリッドティローズです。
花の形もさることながら、黒紅の色とダマスクの香りが逸品なるが所以だと思っています。
パパメイアン

ピースです。
第2次世界大戦中に作出され、平和への願いを込めて名付けられたこの花のエピソードは有名ですね。
ピース

ピエールドゥロンサールです。
別名エデンとも呼ばれています。
さすがに、アダムとイヴのために設けられた楽園であるエデン、
命名者の思いが伝わってくるようです。
いつまでも眺めていたいバラのひとつです。
ピエールドゥロンサール

後ろの方がピエールドゥロンサールです。
ピエールドゥロンサール

ひさみです。
あまり見かけませんが、いい感じのバラだと思っています。
1988年、原田敏行氏作出の銘花です。
クリームの地にピンクの覆輪が入り、濃い緑の照葉とよくマッチしています。
ひさみ

いい写真がなかったのですが、立ち姿はこんな感じです。
樹高1.2mぐらいです。
ひさみ

梅雨の終わりを喜んでばかりはいられません。
明日から当分33℃の日々が続きそうです。

1日2リットルの水の補給を目安にしたいとおもいます。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

nicoさん こんばんは

> 虫刺されは本当に嫌ですね。
参考にしていただけたら幸いです。
掲載しているバラは、今咲いているものばかりではありません。
写真の整理を兼ねて記事を書いているところです。
草ぼうぼうなのですが、暑くて目をつぶっています。
ミスターリンカーンも姿の美しい赤バラですね。
赤バラはクリム孫武ローリーだけが咲いていますが、この暑さで日持ちがしません。
できるだけ早めに切って、室内で楽しんでます。

No title

こんばんは
毎日暑いですね。そちらも明日から晴れるんですね。パパメイアン綺麗ですね
お手入れがいいんですね、どのバラも元気ですね。
蟻にかまれた時の対処法すごく参考になります。知らなかったら掻いちゃってひどくするとこでした。水洗いしっかりお覚えておきます。