2017/07/11

梅雨に咲く花たち6(ガウラ、ポーチュラカ、ベコニヤ、コクネシア、ツルバキア)

晴れ間もかなりある一日でしたが、蒸し暑さはたまりません。

作業を始めるとザーッと強い雨。
しばらくして雨が上がり、また作業を始める。
日陰でも汗が噴き出す。
調子が出てきたところで、再び強い雨。

ここで、今日の作業は区切りをつけることにしました。
作業の後の、氷で冷やした梅ジュースのおいしいこと。

この時期はこまめな水分補給で救われます。




ガウラが風に揺れています。
CIMG7581.jpg

ポーチュラカなんですが、これで一株。
一株で七色の花が咲く品種だそうです。
CIMG7582.jpg

木陰のベコニヤです。
CIMG7588.jpg

八重咲もいいのですが、一重の白もいいですよ。
CIMG7589.jpg


早く芽を出したサルビアコクネシアも咲き始めました。
秋の終わりまで、庭のあちこちで咲いてくれます。
サルビアコクネシア

ツルバキアの一株も咲いています。
ツルバキア

柿木にニンギョウイラ(イラガ)が・・・・。
CIMG7590.jpg

皆さんもご注意を!!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

イングリッシュガーデンさん こんばんは

蜂に刺されたんですね。大したことなくてよかったですね。
そちらの方は、ずいぶん空気が涼しげに見えますね。
いい季節なんでしょうね。
こちらは、最低気温が25℃をきることがなくなりました。

イラガには強い方なのか、最近は腫れることもなく2~3時間もすれば治っています。柿木の下を通っただけで痒くなる人もいるのに、反応が鈍くなってきてるのでしょうね。
ともかく、用心、用心ですね。

今晩は

イラガ、いやですねえ。
小学生の頃、柿の木にいたイラガに刺され、大変痛い思いをしました。
昨日はタケノコ刈り取りで蜂に2か所刺されました。キンカン刺し口に1分ほど当てて置いたら、今日は何事もなかったようでよかったです。
自然と向き合う園芸や農業は得てしてありますよね。用心用心。

花咲じじいさん こんばんは

イラガはいたいですね。
ピンセットでとろうとすると、かなり注意していても、予期しないところで別のにチクリとやられてしまいます。
最近は、耐性ができたのでしょうか、腫れたりしないようになりました。
今一番の強敵は、アリです。
草を抜いたところにアリの巣があったりして、何日もかゆみが続いて困っています。
アリの方にも言い分はあるのでしょうが・・・。
気を付けて庭の作業を続けたいと思います。

No title

こんばんは! masaさん

里山のガーデンには、色とりどりの花が
咲いていて、眺めていると時間が経つのも
忘れてしまうことでしょう。

先日庭木の剪定中にイラガに刺されました。
見つけ次第捕殺しているのですが
今まで何度も刺されています。