2017/07/08

梅雨に咲く花たち4(モントブレチア、ブットレア、ヤロウ、ルドベキア、クチナシ)

晴れ間が出ていると思ったら、急に夕立のような雨が降る一日。
明日も同じような予報です。
とても蒸し暑くやる気の出ない1日でした。

昨日に引き続き今咲いている花たちの紹介です。

はじめに、モントブレチアです。
グラジオラスのような葉で、グラジオラスを小さくしたような球根だったので、
てっきりグラジオラスと思っていたら、
まったく違うアヤメ科の花だったということがわかり、びっくりです。
別名をクロコスミアというそうで、「サフランの香り」の意だそうです。
また、ヒメヒオウギズイセンとも呼ばれています。
繁殖力が強いので、栽培や持ち込みが制限されているところもあるそうです。
モントブレチア

ブットレアです。
アゲハチョウが蜜を吸いによく集まります。
花ガラを早めに摘むと長く花を楽しめます。
ブットレア

ヤロウです。
別名、ノコギリソウとも呼ばれます。
アルカロイドを含んでいるため、殺菌効果もあるそうです。
ハーブとして扱っています。
ヤロウ

ルドベキアです。
宿根草で炎天下でもよく花をつけてくれるので重宝しています。
ルドベキア

クチナシです。
八重咲種と違って、ちょっと変わった花の形をしていて、観賞用には向かないのですが、
大きな実をつけてくれるので大切にしています。
クチナシ

この時期に咲く花たちは、
精一杯がんばってきれいな花を咲かせているのに
雨に打たれてしまい・・・・・・  
青空の下で精いっぱい咲かせてあげたいものです。

木曜日ぐらいまでは雨マークがついているようです。
梅雨がまだまだ続きそうな予感です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント