2017/06/29

梅雨に咲く花たち2

いよいよ梅雨も終盤に近付いてきたようです。
季節の変わり目には、雷を伴うことが多いようです。
今日は夕方から雷を伴う雨が降っています。

畑の隅に植えているクルミが初めて数個の実をつけています。
自家製のクルミパンを夢見て、5~6年前に60cmほどの苗木を植えたものです。
今では、樹高も4~5mに成長しています。
クルミ20170628

ハーブの庭の入口に植えているカンナが咲き始めています。
まだ赤だけのようです。
これが咲き始めるといよいよ夏になります。
カンナ20170628

原種のアルストロメリアのプリケラが咲いていました。
アルストロメリア20170628

今年いただいたアスチルベのスマイルアットミーも花をつけています。
まだ、株が小さいので花も少しですが、輝くようなピンクがとてもきれいです。
アスチルベスマイルアットミー20170628

そろそろ終わりかけているアジサイの星花火です。
はじめは、真っ白だったのですが、
今年はずいぶん青くなっています。
土壌が酸性化しているのでしょうか。
アジサイホシハナビ20170628

こちらも、真っ白なアジサイだったので庭に植えたのですが、
少しずつ青みが出てきているような気がします。
花が終わったら、石灰でも混ぜ込んでみようかな・・・・・。
アジサイ20170619

梅雨の季節も様々な草花たちが庭を彩ってくれています。
本格的な夏が来る前に、ハーブ類の剪定が急がれるところです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント