2017/06/11

ア行で始まるバラ2(天津乙女、アルテシモ、アンクルウォーター、アンジェラ、イーバンファン)

昨夜寝ている間に雨が降り、目覚めたときには上がっていました。
我が家にとっては、水やり不要で理想的な雨の降り方です。

本日もア行のバラです。

天津乙女です。
名前の通り日本生まれの丈夫で花付きの良いバラです。
秋にはオレンジがかかって雰囲気が変わります。
アマツオトメ

アルテシモです。
一重の大輪でビロード赤色で花びらも少し厚めです。
ラージフラワードクライマーです。
半日陰に植えていたのが原因か、
カミキリムシの被害にあったのが原因か、
植え替えたのが原因かよくわかりませんが、初代は枯れてしまいました。
これは、2代目です。
今回もやや日当たりが悪い半日陰での挑戦ですが、
今のところ順調に育っており、数本のシュートが立ち上がっています。
アルテシモ

アンクルウォーターです。
こちらも大輪のツルバラで花形が整っているのが特徴かもしれません。
花もかなりたくさんつきます。
残念ながら、カミキリムシの被害により、今年の春先に枯れてしまいました。
昨年の懐かしい写真です。
かなり場所を取るので2代目については思案中です。
アンクルウォーター

アンジェラです。
四季咲きでピンクのツルバラといえばこれだと思います。
アンジェラ

近づいてみても、なかなかかわいらしい花なのです。
我が家でもウエルカムローズとして、入口のロウバイに絡めています。
アンジェラ

イーバンファンです。
中国生まれのバラです。
「一棒粉」の中国読みなので、日本語表記はいくつかあるようです。
ご覧の通り木立のように育てています。
年を重ねるごとにだんだん大株になってきています。
一年中花を咲かせてくれますし、
半日陰でもたくさんの花をつけてくれます。
来た人からは、「これもバラですか。」とよく聞かれます。
イーバンファン

近づいてみても、なかなかかわいい房咲きです。
バレリーナに似ていると思います。
イーバンファン

畑に植えていたサツマイモですが、カラスの目をかいくぐって3つだけ残っていました。
挿し芽用のツルにするにはもう少し時間がかかりそうです。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント