fc2ブログ
2020/06/28

タイム、ラベンダーの梅雨剪定を行いました

今日は晴れて気温は21℃~33℃と上がりました。
蒸し暑く不快指数も高い1日でしたが、腰の調子がほぼ改善したので久しぶりの作業です。

ハーブの庭では赤色のヤロウの花が咲き始めました。

ヤロウ赤

ベルガモットの花も咲き始めました。

ベルガモット

気温上がり蒸れやすくなるこの時期の作業として、蒸れに弱いタイムやラベンダーなどの剪定を行っています。
オレンジスパイシータイムの状態です。
ちょうど小さな花をたくさん咲かせていますが、先日の雨の影響もあり少し倒れ気味です。

オレンジスパイシータイム

株元を除くとたくさんの新芽が出始めています。
蒸れるとこの新芽が枯れ、やがて株全体が枯れてしまいます。

オレンジスパイシータイム (3)

新芽を残しこんなにすっきりと剪定しました。

オレンジスパイシータイム (4)

剪定前の株と比べるとこんなに小さくなってしまいました。

オレンジスパイシータイム (5)

同じような要領でラベンダーも剪定しました。

ラベンダーアフター

今が花の最盛期なのでたくさんの花を収穫することができました。
北の地域では難なく育つラベンダーも我が家での夏越しはかなり難しいのです。
経験からはイングリッシュラベンダーが一番難しいようです。
花の時期が梅雨と重なるため剪定を躊躇すると、株全体が枯れてしまうのでここは思い切りが必要です。

ラベンダー

たくさんの花を収穫することができました。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

GreenTeaMomさん こんばんは

黄色のオリエンタルリリーがきれいですね。
我が家にもあったのですが、最近見かけなくなっています。これから咲くのもあるので待ってみます。
ラベンダーはかなり寒さに強いと思っていたのですが、よほど寒い冬だったんですね。
デイリリーはノカンゾウの園芸種らしいのですが、よく似ているなあと思います。
私のところでは道端にノカンゾウが咲くところがあるので見に行ってみたいと思います。

こんばんは

ベルガモットの淡い色が素敵ですね。
ヤロウの濃いピンク色の小さなお花も可愛いです。
ラベンダーが沢山収穫できましたね。こちらまで香りが漂ってくるようです。
我が家にも何年かにわたってラベンダーがあったのですが、冬がとても寒い時があって、枯れてしまいました・・・。