2017/02/28

春の味覚 2

久しぶりの庭仕事。
バラの移植と植え付け終了しました。
予定より早めに終わったので畑へ。
春の味覚発見・・・・・・・・「ふきのとう」。
早速、てんぷらにしていただきました。
春の香りとほろ苦さがたまりません。
CIMG4152.jpg

さらに水辺で発見・・・・・・・・「せり」
早速、おひたしにしていただきました。
春の香りが口の中いっぱいに広がります。
CIMG4149.jpg

お土産にいただいた、有明海名物の特大サイズの生ガキ。
早速、カキフライと焼いていただきました。
クリーミーな味わいとカキの香りに大満足。
焼きカキ3つで満腹、満腹。
ちょっと頑張って、カキフライもいただきました。
CIMG4155.jpg

食べ物ばかりなので、玄関を香りで包む沈丁花の花。
20170228チンチョウゲ

今日は、様々な春の香りに恵まれた一日となりました。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。



スポンサーサイト
2017/02/27

玄関先の花たち

我が家には名前のわからない花がいくつかありますが、これもそのひとつ。
10年以上前に鹿児島のお土産にいただいたもの。
多肉の植物で、毎年この季節に花をつけます。
もちろん寒さには弱そうなので、屋内で育てています。
20170227カゴシマバナ

先日紹介した雲南桜草です。
今回の写真がピンクの色がよく映ったので紹介します。
20170227ウンナンサクラソウ

ニオイスミレです。
これは、鉢植えですが庭のあちこちに映えています。
植え替えしないと花付きが悪くなるようです。
20170227ニオイスミレ

やはり朝晩は寒いのですが、昼間はずいぶん暖かく感じるようになってきました。
明日は昼から庭仕事の予定。
鉢植えのバラたちを早く植え付けなければと思っています。
もうずいぶん葉が伸び始めています。
バタースコッチです。
20170227バタースコッチ (2)

ポールセザンヌです。
20170227ポールセザンヌ

このほかに3株、移植が必要な株が2株・・・・。
ハーブ苗、花苗など・・・・・・・・。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。
2017/02/26

春の味覚

我が家の畑も菜の花の季節が訪れようとしています。
チンゲン菜と白菜も菜の花が咲こうとしています。
菜の花になる前に摘んで、今晩の食卓に春の味
覚として並びました。
白菜とチンゲン菜の菜の花とわさび菜の白和えです。
柔らかくて、少し春の苦みを感じる最高の一品です。
20170226白和え (1)

ついでに、今が旬の春キャベツです。
味も食感も気に入って、春キャベツは金系201と決めています。
9月播種です。
20170226キャベツ

最後に、バラの庭の北側で防風の役割を果たしてくれている藪椿です。
伸び放題で4~5mに育ち、本当に藪になっています。
20170218椿

まだまだ、バラの植え付けもできないまま放置しています。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。



2017/02/25

スナップエンドウの花が咲きました

プランターで育てているスナップエンドウの花が1輪咲きました。
スナップエンドウとスナックエンドウ???
どっちがほんとなのかなと長年思っていました。
ネットで調べたら、どちらも同じものだそうです。
スナップエンドウは、1983年に農林水産省が統一名として採用したものだそうです。
そして、スナックエンドウは商品名であるということでした。
入浴剤のことを一般にバスクリンというような感じでとらえていいのではないかとのことでした。
それにしても、日本に輸入されたのは1970年台というから、意外と最近のことなんだなあと思った次第です。
20170225スナックエンドウ

スペアとして玄関先のプランターで育てていたブロッコリーもそろそろ食べごろになってきました。
茹でると店頭に並んだものよりはるかに濃いグリーンになり、甘みも全く違います。
食べる分だけ包丁で切り取って使おうと思います。
20170225ブロッコリー

庭先の沈丁花が本格的に咲き始めました。
玄関を出るといい香りで出迎えてくれます。
20170225チンチョウゲ

色が少なかったので、ビオラで明るく・・・・・。
20170221ビオラ (2)

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。
2017/02/23

桜草咲き始めました

楽しみにしていた雲南桜草が咲き始めました。
マラコイデスより大株で香りもよく存在感があります。
淡い桜色の花が満開の時にこの花と出会いました。
今もその時の感動を覚えています。
種があまりたくさん採れないのが残念ですが、これからも守り続けていきたいと思っています。
20170224ウンナンサクラソウ (3)

日本水仙の八重咲きだと思います。
土を耕すたびに出てきた水仙の球根を思いついたところに埋めるので、
庭のあちこちに咲いています。
20170224スイセン

白っぽい花ばかりになったので、黄色のビオラを紹介します。
毎年、我が家の玄関先を飾ってくれるお気に入りのビオラです。
昨年秋からずっと咲き続けてくれている有難いビオラなのです。
20170221ビオラ

予報によると、こちらでは今日より少し寒くなる程度ですが、
北国ではまだまだ雪模様で、30mを超える風が吹くところもあるということ。
暮らしにも大きな影響があるのではないかと思います。
お気をつけてお過ごしください。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。
2017/02/22

植木市に行ってきました

昨日の続きで久留米緑化センターに行きました。
ちなみに、写真は店の方の許可をいただきました。
ここは、庭木や草花生産の一大拠点地域で、緑化センター内には多数の造園業者さんのお店があり、
見て回るだけでも楽しい場所です。
ちょうど枝垂れ梅が満開でした。
20170221亀崎

バラを扱っている店は数件で、今は季節外れなのであまり多くはありません。
この店の中は、今盛りの椿の苗木がいっぱいでした。
外に、昨年秋の苗木の残りを植え替えて並べてありました。
比較的安価なのが魅力の一つです。
20170221亀崎 (3)

次の店には、バラの時期からするとかなり少ないのですが、たくさんのバラがありました。
ここでは、イングリッシュローズやフレンチローズもたくさんあります。
20170221大洋園芸

花が咲いている時期に来ると、何時間でも眺めていたいところです。

今回は、ポールセザンヌ、バタースコッチ、夢、しのぶれど、ジュリアの5株で、いずれも渋い色が多かったです。
早く終わったので、福岡のハンズマン(ホームセンター)に行こうということになり、さらに30kmのドライブとなりました。
やはり、時季外れのためバラの数は少なかったのですが、
ハーブ苗が出始めていたので数種のハーブを購入することができただけでも行った甲斐がありました。
いい天気に恵まれ、楽しいドライブの一日となりました。
今度は、花付きのバラ苗が出始める4月になるかもしれません。

昨日家に帰ってから、前日に八朔の皮を茹でて水につけていたことを思い出し、
急きょ、砂糖煮を作りました。
忘れていたことが功を奏し、ハッサクの苦みもほとんどなく、とてもおいしく出来上がりました。
20170222ハッサク砂糖煮

残った分でハッサクのジャムを作りたいと思います。
今から砂糖を加えていきたいと思っています。
20170222ママレード

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。<




2017/02/21

小梅の花が満開

先日紹介したバラの庭にある小梅の花が満開を迎えています。
(2/18撮影)
20170218小梅

近づいてみると、ご覧の通りの満開でよく鳥たちが遊びに来ているようです。
20170211小梅 (2)

普通の梅は、これぐらいの開花状況です。
20170218梅

枝垂れ梅は今日咲き始めました。
なぜか我が家はいつも隣近所より少し遅れて花が咲きます。
八重咲できれいなので、とても気に入っています。
(2/21撮影)
20170221枝垂れ梅

他にも2種の梅の木がありますが、南高梅は咲いていますが、豊後梅はまだ咲いていません。
我が家では、梅の実が小さい順に花が咲いていきます。

さて、今日は天気も良かったので、久留米市で開かれている植木市に行ってきました。
たくさんの店が出ていました。
バラの苗もたくさんありましたが、気に入ったものには出会えず、クリスマスローズだけの購入となりました。
20170221百年公園

せっかくここまで来たので、近くの緑化センターの園芸店まで足を延ばすことにしました。
緑化センターは明日お知らせしたいと思います。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。

2017/02/20

5月の庭の花たち 6 (マチルダ、錦絵)

雨水とはよく言ったもので、昨晩からまとまった雨です。
2~3日土いじりはできそうにないので、ジャガイモを植えておいてよかったなと思っています。
天気が回復したら、明日は植木市に行こうと思っています。
今年もカミキリや癌腫により数本のバラが枯れたり、元気をなくしたりしています。
また、植え替えにより若干のスペースもできたので、気に入った苗があればいいなと思ってます。
うまく出会えればいいのですが・・・・。
大きく育った株の中に小さな株が混じると、全体の景色が変わるので困っています。
畑の隅っこにスペア用の大苗づくりが必要なのかなとも思うぐらいです。
カミキリは3年ぐらいして場所になじみ、元気が出てきたバラに卵を産み付けるような気がしています。
これからというところで被害にあうので、とても悔しい思いをします。
どうやら皆さんも同じような経験をされているようですね。
何とかならないものでしょうかね。

5月の庭のマチルダです。
マチルダ20160507 (2)

錦絵です。
錦絵0160507

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。
2017/02/19

5月の庭 22

今日は風もあまり吹かずに昼間の気温13℃の晴天でした。
こんな日には、庭仕事ができないことが多いのです。
久々に、5月の庭 22 です。
似たような風景ですが、ご辛抱ください。
CIMG0545.jpg

この状態を上回る景色を夢見ているのですが、今年はカミキリと癌腫により数株が枯れてしまいましたので、
この景色は難しいかもしれません。
CIMG0549.jpg

同じような景色になってしまったかもしれませんが、悪しからず・・・・・・。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・・。
2017/02/18

水仙の写真集めてみました

今日は 雨水、雪が雨に変わるという節目の日です。
次の3月5日の啓蟄までに、<初候>土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)→〈次候〉霞始靆(かすみはじめてたなびく)→〈末候〉草木萌動(そうもくめばえいずる)と進みます。
言い換えると、雨で大地が潤い、春霞がたなびき始め、草木が芽を出し始める時期となります。
風邪の具合もずいぶんよくなったので、ジャガイモの植え付けを行いました。
最近は、キタアカリとメークイーンの2種を主に作っています。
畑の片隅に水仙がたくさん咲いていたので、今日は我が家の水仙の写真を集めてみました。
畑の片隅に咲いていたのと同じ水仙です。
名前は全く分かりません。
IMGP0398.jpg

以下は、これから咲き始める水仙です。
やや小さめの黄色水仙です。
IMGP0907.jpg

こちらはやや大きめかな?
スイセン黄

そして、こちらが中間の大きさで、苞がオレンジ
スイセン

これは、レモンイエローの苞がフリフリになっている水仙
スイセン

スズラン水仙と小さめのレモンイエローの水仙
スイセン

苞がフリフリで濃いオレンジ色が入る水仙、以前はもっと茶色っぽい感じだったような?
スイセン

もう少し種類があったようですが、見つけた写真はこれくらいでした。
また見つかったらお知らせします。

水仙はヒガンバナ科なので、2~3年に一度掘りあげて植え替えた方がいいのですが、掘りあげると何がどこにあるのかすぐわからなくなってしまいます。
名前を知らないこともげんいんかもしれませんが、同じ種類と思って植えても必ず何種類か混じってしまうのです。
整理の仕方が悪いのははっきりしているのですが、あちこちから掘りあげるということもあるし、アバウトな性格も災いしているようです。
整理=種類ごとに分けること
整頓=分類したものをいつでも取り出せるように片付けること
ここまでは分かっているのです。
しかし、これを実行する習慣が身についていないのです。(笑)

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。

今日は少し語りすぎました。