2017/01/31

5月の庭 13 (スモモの剪定と堆肥土)

お日様がでる時間は少なかったのですが、あまり寒さを感じない1日でした。
スモモと梨の剪定作業を行いました。
12月中に剪定しようと思っていたのですが、今日になってしまいました。
やや大きくなりすぎていたスモモは、かなり短めに剪定しました。
モミジの剪定も考えていたのですが、モミジは目覚めがはやく、そろそろ根が動き出す時期なので、来年にまわすことにしました。
久しぶりの脚立と梯子の作業なので、普段使わない筋肉を使った感じがしています。
筋肉痛にならなければいいのですが・・・・・・。
後半の作業は、1年間草などを積んで作っていた堆肥土の切り返しを行いました。
里山では数種のミミズを見かけますが、この堆肥場にはなぜかシマミミズしかいません。
ミミズの活躍もあり、一輪車10台以上の堆肥土を確保することができました。
草の種なども混じっているのが難点ですが、粘土質のバラの庭にとっては貴重な土壌改良材となっています。

さて、まだまだ続く5月の庭ですがお付き合いください。
デュピレドゥプリンスドゥモナコを前景に、黄色バラコーナーを見た景色です。
中アーチから20150522

このシーンは、前掲の写真の奥の方に写っている黄色コーナーのバラの様子を、場所を変えて写したものです。
西庭西20150522 (2)

暖かい日が続き、バラの根が動き出したのではないかと心配しています。
実は、まだ剪定も誘引もしていないのです。
まっ、いいか。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。


スポンサーサイト
2017/01/30

5月の庭 12

関東地方では、20℃を超える4月上旬の気温だったとか。
こちらは気温はそこそこだったけど、北西の風が強く寒い一日です。
庭に植えていたサクランボの木を山の方に移植しました。
苗で買って、もう4~5年なるのですが、遅咲き品種で、まだサクランボが実ったことがありません。
ずいぶん大きくなっていたのでちょっと不安もありますが、うまく根付いてくれたらいいなと思います。

5月の庭 12です。
南の生垣の裏側になるため、晩秋から初春まではほとんど日が当たりません。
あまり条件がよくないのに、5月にはきれいな花を咲かせてくれるのでありがたいです。
バラの後ろに見えるのは、さまざまなセージです。
初夏になると水色、青、紫、ピンク、赤、白など様々な色のサルビアの花を咲かせてくれます。
また、オリエンタルリリーをはじめ数種の百合も一緒に咲いてくれます。
南庭20150522 (4)

次は、スモモを臨むシーンです。
スモモの下には、紫のバーベナとオリエンタルポピーの姿が見えます。
足元の白はノースポール、ちょっと背が高い白花はカモミール、オレンジ色のバラはブラスバンドです。
スモモは長年放置されていたため、根元が虫の被害にあい、アリの巣になっていました。
数か月間にわたるアリとの戦いの末、最近は巣を作らなくなりました。
虫の被害後はとりあえず墨汁をぬって様子を見ているところです。
西庭西20160504

明日は天気もよさそうなので、残された作業をがんばりたいと思っています。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。
2017/01/29

5月の庭 11

今日は雨でした。
11回目になってしまった5月の庭です。
今日のバラは名前がわかりません。
オールドローズで一季咲きです。
たぶんダマスク系のバラではないかと思っています。
消毒しなければバラジャムにもってこいのバラで、香りは強くもちろんダマスク香です。
手前の濃いピンクのバラは、マダムイサークプレール、奥のローズピンクはクイーンエリザベスです。
香りの強いバラに囲まれたエリアになります。
盛りには10m以上離れた、表の道路まで香りが届いているようです。
カノヤ20150522

上の場所を反対側から写した写真です。
手前がクイーンエリザベスです。
クイーンエリザベス20150522
足元の緑の塊は、レモンバームです。
少しは虫よけになっているかもしれません。
庭のあちこちに植えています。
あちこちからバラの植え替えや剪定。誘引、寒肥などの冬作業が終了したとの知らせを目にします。
終了された皆様、本当にお疲れさまでした。
我が家は、まだスタートラインにもたっていません。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。


2017/01/28

5月の庭 10

今日は暖かい1日でした。
2月下旬から3月上旬の暖かさだそうです。
この感じで立春を迎えることができたらいいのですが・・・・・。
今回で5月の庭のシーンの10回目になります。
はじめて掲載する黄色~オレンジのバラの区域です。
この区域は、一番整備が遅れていたところですが、この冬に大体の整備が終わりました。
一株一株の様子がわかりやすいように、出来るだけ株と株がくっつかないように心がけています。。
今年の花の咲き方などを見て並べ替えなどを行いたいと思っています。
今シーズンで一番期待している場所でもあります。
手前の黄色がヘンリーフォンダです。
西庭西20150522 (3)

このシーンは、北のアーチのそばから撮ったものです。
手前は、ニュードーンです。
奥の2本の木は伐採したので、今年はもうこの風景を見ることはできません。
そんな意味では、メモリアルな1枚です。
CIMG0738.jpg

古い写真を見ていたら、もうしばらく5月の庭シリーズ続きそうです。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。
2017/01/27

5月の庭 9

少し暖かい1日になりました。
インフルエンザが流行中で、こまめな手洗い・うがいの実施がニュースでも流れています。
東京都でも流行しているようで、インフルエンザは都会も田舎もないようです。

庭の方は予定していたバラの移植が一応終わりました。
全部で20株近くのバラを動かしました。
うまく根付いて、元気を出してくれたらいいなと願っています。
今度は、落葉樹の剪定とペニーロイヤルミントの移植作業です。
小径に植え付けるので、全部で約100mぐらいになりそうです。
まだまだ先が長い話ではあります。

さて、写真の中心はハナグルマで、奥の白バラはアイスバーグです。北庭南20160523 (2)

赤バラ中心の区域です。
手前の赤バラは、ダブルノックアウトで、隣の黄色が混じったのがチャールストンです。
後ろの方は、これから咲き始めるころです。
その年によって、咲き始めの時期がバラによって微妙に違うようです。
ダブルノックアウト

だんだんとアップする写真が少なくなってきています。
数はあるのですが、同じようなシーンが多いので困っています。
ブログを始めて、広さの割に印象に残るシーンが少ないなあと改めて感じています。
まだまだ勉強ですね。
以前の写真も探してみようかな・・・・・・?

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。
2017/01/26

5月の庭 8

今日は数少ないつるバラ2つの紹介です。
まずはニュードーンです。
枝は細いので比較的扱いやすいつるバラではあります。
ランブラー系の血筋でしょうか、たくさんの枝を出すので剪定は手がかかります。
しかし、春にはたくさんの花を咲かせてくれるありがたい存在です。
ニュードーン20150522

続いては、キューランブラーです。
鹿屋バラ園に行ったときに買ってきたものです。
庭に植えて3年目(2016年)にやっと花が咲きました。
この写真は、はじめて咲いた時の写真です。
遅咲きで、他のバラが終わりかけたころに咲き始めたので、オープンガーデン時は咲いていませんでした。
一季咲きなのが残念です。
枝は細いので扱いやすいのですが、たくさん枝が出て野性味の強いバラです。
キューランブラー

スコップ作業もあと2か所となりました。
今年は、ペニーロイヤルミントを植えて緑の小径にしようと思っています。
小径が多いのでそこそこの作業になりそうです。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。

2017/01/25

5月の庭 7

5月の庭5のシーンを反対側から見た景色です。
ユジューヌイーマルリとピエールドゥロンサールです。
大きな柿木を3mほどの高さで伐採し、それに竹を立てかけてひもでつなぎフェンスがわりにして誘引しています。
敷地内にあった7本の柿木に上り、ロープでからだを支えながら伐採したのがもうずいぶん昔のことに思えます。
空師の真似事は、もうしたいとは思いません。
2本のバラもやっとこの場所になれ、根を張り始めたのか樹勢がでてきました。
今年の春は、もっとたくさん花をつけてくれるといいなあと願っています。
ユージュヌイーマルリ20160523
我が家では10本ほどしかないつるバラのうちの貴重な2本です。

次はハーブの庭の様子です。
手前の花は、キンセンカなのですが、花びらは大切なハーブティの材料です。
ルテインが含まれていて、目にも効果があるらしいのです。
ちなみに、私は他のハーブとブレンドして毎日飲んでいます。
右側は、イタリアンパセリとパクチーなどです。
左側は、スイートマジョラム、ボリジとバジルなどです。
ハーブ園北東20150510

今日は予定していた区域の作業が終わり、納得の1日です。
樹木の近くの場所だったので、いろんな植物の根っこが入り乱れており、年に一度の根切り作業の大切さを痛感しました。
できるだけバラの区域に樹木の根がはびこらないようなケアが必須なのです。
スコップを使い土を動かす作業は、じわ~っと腰に負担がくるのでマイペースでやっています。
残りも少なくなってきたので気持ちも少し軽くなってきました。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。
2017/01/24

5月の庭6

今日も5月の庭のシーンです。
小型のビニールハウス用のパイプを使ったアーチです。
バラの庭には、3つのアーチがあります。
クリスチャンディオールなどのラージフラワードクライマーの類にはずいぶん小さなアーチとなっています。
移植先がなく放置していたら大きくなりすぎて、今度は移植が難しい状態になってしまっています。
日当たりが悪い生垣に囲まれた庭なので、大物は向かないのかなと思っています。
サハラアーチから20160523

ハーブの庭の様子です。
マロウの花が咲き始めています。
花をハーブティとして活用しています。
紫色のハーブティになります。
小さな虫がつきやすいので、花の乾燥時にずいぶん気を使います。
ハーブ園南東20150510

この年になると地域での役割も果たさなければならないので、これまでのようには庭に時間をかけられない状況です。
合間を見つけて、効率よく作業を進めたいと考えています。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。

2017/01/23

5月の庭5

バラを3株移動しました。
今年は、黄色系のバラのコーナーを整備したいと思っています。
どんな感じで咲いてくれるかはバラ次第です。
残りはあと2か所ほどです。
残りの整備が終われば、やっと剪定と誘因に移ることができそうです。

さて、今日も5月の庭の様子です。
手前がボニカ'82です。
ボニカ8220160523

ボニカ'82の写真ががありました。
もっと樹高が高くなると思っていたのですが、80cmぐらいから伸びません。
最近は、まあこれでいいかと納得しています。
ボニカ82 20160518 (2)

寒さも明日の午前中までで緩んでくるとのことです。
久しぶりに待ち遠しい明日です。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。
2017/01/22

5月の庭4

寒い寒いが口癖になってしまった昨今です。
本当の寒いはやはり大寒を過ぎてからですね。
今日は今年2度目の雪でしたが、今晩はさらに降るらしいのです。
しかも、明日の予報に風雪注意初積雪かもしれません。
今日も5月23日の写真です。
雑然とした庭ですが、少し手を加えたので今年はいくらかでも整然とした感じになってたらいいのですが・・・・・・。
サハラ9820160522 (3)

アジサイ前のジキタリスとボリジです。
ボリジは一株でこれぐらいになります。
ジキタリス20150510

明日もあまり期待できない天候です。
インフルエンザも流行ってきているようです。
お気をつけてお過ごしください。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い1日でありますように・・・・・。