2016/12/31

よいお正月をお迎えください

ブログやツイッターをスタートした今年もあと2時間を切りました。
たくさんの方々に励まされて何とか続けることができました。
ご覧いただいた皆様に心から感謝申し上げます。
新年もよろしくお願いいたします。

バラたちを寒さから守ることもできないので、バラの葉を摘み強制的に休眠してもらうことにしました。 
日没タイムアウトで40株程度で終了です。
結局、予定していた作業の半分も進まないうちに今年の庭仕事は終わってしまいました。
続きは新年の楽しみにとっておきたいと思います。

今日摘み取ったバラたちを紹介します。
アバウトフェイスです。
まだ、葉を残しています。
アバウトフェイス

エルザボエルです。
葉を摘み取ったのでこれが今年最後の花です。
エルザボエル

前回紹介したゴールドメダルです。
摘み取って屋内でお正月を迎えます。
ゴールドメダル (4)

ノスタルジーです。
ノスタルジー

最後に、我が家の床の間の生け花です。
家にあるものにちょっとだけ菊をプラスして生けてみました。
ちょっと盛りすぎてごちゃごちゃ感は否めませんが、これで新年を迎えたいと思います。
皆さんも良いお正月をお迎えください。
生け花正月

明日も良い一日でありますように・・・・・・。
スポンサーサイト
2016/12/30

年の瀬の買い物と収穫

やはり年末はなにかと忙しいですね。
再びおせちの買い物に随行しましたが、どこの店でもレジには長蛇の列。
しかも、一人一人の買い物の量も多いので、ずいぶん時間がかかりました。
主婦の皆さんのご苦労が肌身に染みる1日でした。
畑のキャベツやゴボウなども何とかお正月に間に合いました。
あきらめていたジャガイモも掘ってみると、おせちに使えるぐらいの収穫がありました。
夏の暑さで、ジャガイがなかなか芽を出さなかったことが原因だと思います。
また、ハッサクとキンカンも収穫することができました。
残念だったのは、夏の猛暑で葉が枯れてしまった里芋でした。
秋口から芋の子が芽吹いて小さな孫芋ができていたため、ほとんど収穫できませんでした。
来年の種イモとして使いたいと思っています。

先日の写真ですが・・・・・。
マリアカラスです。
病害虫にも強いので我が家の庭にはぴったりのバラです。
マリアカラス

マルコポーロです。
半剣弁高芯咲きながら、開いたときの形がややばらけることが多いので、シャッターチャンスが短いのが残念なところです。
マルコポーロ (2)

クリムゾングローリーです。
つるバラと思いアーチに誘引したのですが、残念ながらHTだったようです。
1935年とずいぶん以前の作出ですが、貫禄十分の名花だと思っています。
クリムソングローリー (2)

ゴールドメダルです。
このバラも病害虫に強いのが長所のひとつです。
ゴールドメダル (5)

明日はいよいよ大晦日。
予報も晴天。
明日も良い一日でありますように・・・・・・・。

2016/12/29

屋内で撮影してみました

ちょっと離れたところに駐車場用の広場があります。
入り口付近にヒイラギ南天の根っこを埋めていたのがこんなに立派に成長しました。
ヒイラギ南天 (2)

先日蕾の状態で摘んできたバラの花が咲いたので、写真に撮ろうと思い、初めて室内での撮影となりました。
光の加減でずいぶん印象が変わるもんだなあと思いつつ、何枚かとったものの中から2枚を紹介します。
まずは、ガルテントラムです。
ガルテントラム

本来の色より少し赤っぽく見えますが、ハーモニーです。
ハーモニー

レースカーテン越しの光と白壁のバックということもあり、ちょっとすました感じの写真となってしましました。
何かと忙しい毎日ですが、風邪などひかないようにしましょう。
ではまた明日お会いしましょう。
明日の予報は晴れマークです。
きっといい一日になるでしょう。

2016/12/28

しめ縄を飾りました

今日は、昼前から曇りはじめましたが雨が降ることはなく、まあまあの天気となりました。
朝の好天に誘われ、南側の廊下に避難中の鉢を全部外に出し、水やりをしました。
この季節の水やりは、植木鉢の出し入れが一仕事となります。
シンビジュームの花がいくつも咲いていました。
これまで有機肥料でしたが、今年は緩効性化学肥料に切り替えたのが功を奏したのか?、やや花数が多いようです。
シンビジューム (2)

昨日から予定のお風呂と玄関の掃除は順調に終了し、洗面所までエリアを広げることができました。
夕方から、しめ縄飾りづくりをしました。
しめ縄は、神様に家の出入り口をお知らせするものということで、もう少し華やかさが必要だったかなと思いましたが、
今年はこれでいこうと思います。
一生懸命に作ったので、ちゃんと入り口を見つけて、たくさんの神様においでいただきたいものです。
さっそく、玄関の上に取り付けました。
しめ縄

今日のバラは、先日紹介したマルゴスシスターです。
先日の花が、あまり痛まずにこんな状態で咲いていました。
マルゴスシスター

マチルダもいくつも花をつけています。
いつものような淡いピンクの覆輪がだんだん白っぽくなってきています。
マチルダ

名前がわからないイエローです。
後ろに見えているオレンジの蕾は、プリンセスミチコです。
イエロー

今日は、慣れない仕事にやや疲れ気味です。
明日は、おせち料理の食材の買い出しの予定です。
もちろん、運転手と荷物持ちが主たる仕事ではありますが・・・・・。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・・。
2016/12/27

花壇づくり

昨日からの雨に続き、今日は一日中北風が吹き続けていました。
土はべしょべしょだったので、懸案だったボリジ2株、ギボシ5株、カラー3株の移植を行いました。
ついでに、お茶の木を掘りあげて花壇づくりまで進み、ネモフィラの小さな苗まで植付けることができました。
梅下

ついでに、バラの周りを掘り、堆肥と肥料をすきこみ、バラの足元にノースボールの小さな苗を植えました。
スモモ下

花壇の片隅には、写真のようにたくさんの苗が育ってきています。
ネモフィラ、ニゲラ、チドリソウ、ポピー、ノースボールなどの苗があちこちで育っているので、まだまだ作業はエンドレスです。
年が明ければ、寒肥やり、剪定、誘引なども控えているし、年末年始でどこまで進めることやら・・・・・・。
苗たち

今日の庭のバラたちです。
強い北風の中で、風が止むちょっとした瞬間を待ちながら撮りました。
一輪咲いてたシャーコックです。
シャーコック (3)

ボニカ’82もきれいでした。
ボニカ’82

雨と風にちょっと疲れ気味のアバウトフェイスです。
アバウトフェイス

明日は、大掃除が予定されています。
玄関とお風呂の掃除を担当しているので、がんばりたいと思います。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・・。

2016/12/25

お腹いっぱいのクリスマス

今日は、我が家もクリスマスです。
肉屋さんに注文していたチキンに塩をまぶし、いろんなハーブを詰め込んで昨日から冷蔵庫で寝かせていました。
今日は、オーブンでじっくり焼き上げ、出来も上々。
ナイフを入れると肉汁が溢れ出てきます。
毎年つくる我が家のクリスマスディナーです。
CIMG3760.jpg

チキンの後は、ホームメイドのシフォンケーキ。
コーヒーを飲みながら、生クリームをたっぷりつけて食べるのも我が家流です。
CIMG3761.jpg

玄関先に咲いていた赤いミニバラです。名前は不明
ミニバラ赤

その隣のピンクのミニバラで、これも名前は不明。
ケーキのようなバラですね。
CIMG3749.jpg

この白バラも名前は不明です。
我が家ではホワイトと呼んでいます。
リエホワイト

最後に、軒下で何時も咲いてる赤いゼラニューム。
ゼラニュームは、たくさんの色があってにぎやかです。
いつも庭中を明るくしてくれてます。
ゼラニューム (2)

少し食べ過ぎてお腹が苦しいクリスマスでした。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。
2016/12/24

クリスマスイブ

昨日の強い北風のおかげで、落葉樹の葉がほとんどなくなりました。
今日が落ち葉の掃除納めになりそうです。
我が家にもクリスマスが来ていました。
CIMG3740.jpg

イーバンフェンががんばってます。
イーバンフェン

ガルテントラムも蕾をつけてました。
ガルテントラム

少しピンボケになったオーギュストアレムです。
ピンボケになったのは、私の未熟によるものでバラには何の問題もありません。
オーギュスティーヌアレヌ (2)

最近何度か登場している、サハラ’98です。
サハラ’98 (2)

マルゴスシスターも雨に打たれてこんな感じになっています。
これを最後の花にしたいと思っています。
花が散れば、葉をむしる予定です。
マルゴスシスター

ほんとに暖かい冬なんでしょう、葉をむしったバラからは新芽が伸び、落葉したはずのモミジにも新芽がついています。
早く冬の寒さが来ないと、冬野菜の虫も減りません。
また、これは暖かさとは関係ないのですが、虫に気をとられている間にヒヨドリの食害も進んでいます。
キャベツ、ブロッコリーの葉は食べられるし、南天やクリスマスホーリーの実もなくなってきています。
困った、困ったです。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。
2016/12/23

バラの命名について

久しぶりに夜空を見上げたら、オリオン座が南の空で輝いていました。
明日朝は放射冷却で冷えそうな予感です。
先日の写真が残っているので、今日もその紹介します。
ユジューヌイーマルリです。
ブルボン系のバラで、紫燕飛舞の呼び名もあるようです。
紫のツバメが舞うように飛ぶ姿に例えられるバラなんです。
誰がイメージしたのでしょうか。
香りも強く、我が家ではツルバラのように扱っています。
ユジューヌイーマルリ

マリアカラスです。
濃いローズピンクの大輪花で、病害虫にも強いのがうれしいところです。
やはり、この美しさが命名のポイントだと勝手に思っています。
マリアカラス

美智子妃殿下にささげられたバラです。
天皇誕生日なので、アップさせていただきました。
この穏やかなオレンジ色の持つ穏やかさが妃殿下のイメージにつながったのかなと思っています。
プリンセスミチコ

ノスタルジーです。
白からチェリーレッドに変化する花色も魅力のひとつです。
命名もイメージしやすく気に入ってます。
ノスタルジー

黄色がしっかりしているマルコポーロです。
彼が目指した黄金郷の色をイメージしてところが面白いと思います。
マルコポーロ (2)

バラの新種に名前を付けるときの作出者のイメージする力に、ただただ感心するばかりです。
ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・・。
2016/12/22

冬の香り

バラの庭には様々な香りがあります。
春はやっぱりバラの香りに庭全体が包まれます。
前の道を通っていてもその香りに気づくほどです。
栗の花の香り、金木犀の香りなど、その季節ごとに移り替わる香りも楽しみのひとつとなっています。
冬の香りの代表は、柊の花の香りです。
ちょうど今、甘い蜂蜜のような香りが漂っています。
ヒイラギ

昨日撮影したものですが、フルーティな香りが強いハーモニーです。
ハーモニー (3)

パスカリです。
パスカリ (2)

長く伸びたシュートの先に花をつけていたアンゼラです。
花びらがすこし傷んでるようです。
アンゼラ

ディスタントドラムスです。
先日の寒さで一番外側の花びらが傷んでいるようです。
ディスタントドラムス (4)

うららです。とにかくよく咲きます。
うらら

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。

2016/12/21

暖かい冬至、バラも再び咲きかけてます

今日は冬至なのに暖かい。最低温度が10℃、最高気温が17℃。
早起きして、卵を求めに車で30分ほど走り、開店1時間前に着きましたが、すでに数名が並んでいました。
人気の卵屋さんで、かなり遠くからも買いに来る方がいて、私が帰るころには40人を超える方が行列を作っていました。
鶏舎からベルトコンベヤーで運ばれてきた生みたての卵をその場で箱に詰めてくれます。
年の瀬は特にお客さんが多く、いつも開店1~2時間で売り切れてしまい何度か通ったこともあります。
癖がなくあっさりした味が受け入れられているんでしょうね。
店頭には、できるだけたくさんの人にいきわたるようにと、「一人6000円までしか売りません」と張り紙がありました。
家を出るとき空を見上げたら、不思議な雲がかかっていました。
冬至の空 (2)

このところの暖かさで再びバラが咲き始めました。
先日の寒さにあたったため、一番外側の花びらが傷んだものが多いようです。
ジュピレドゥプリンスドモナコです。
花径は本来の半分ほどですが、今だけの色合いです。
ジュピレドゥプリンスドモナコ (2)

アバウトフェイスも安納芋みたいな色合いで咲いています。
アバウトフェイス (2)

こちらは、紫芋とまではいきませんが、フレグラントオールドパープルです。
フレグラントオールドパープル

今日の最後はラフランスです。
昨日の雨に打たれ、いつもよりさらに下向きに咲いていました。
ラフランス

明日は、雷を伴う雨が降る予報なので、蕾まで切り取って屋内で咲かせようと思ってます。
今日撮影した写真の残りは明日以降に紹介します。
今日は冬至だったので、もちろんカボチャをいただき、柚風呂に入りました。
カボチャも甘みが増しており、おいしかったですよ。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も良い一日でありますように・・・・・・。