2016/10/30

クリーミーエデン

このところ気温も平年並みに戻り、14℃~24℃ぐらいになり、朝夕は長袖ポロシャツのうえにもう一枚かけようかなと感じるようになりました。
里山のパンパスグラスも3mぐらいに成長し、9月中旬から穂を出して秋の訪れを知らせてくれていましたが、そろそろ穂を刈り取らなければと思っています。
葉がギザギザしていて、本当はあまり近づきたくないのですが・・・・・・。
あ~~~~~。柚が色づき始めている・・・・。これも収穫しなければ・・・・。柚は棘が嫌なんですよねえ。
IMG_5752.jpg

ちょっと気になっているんですが、綿花がこの状態からなかなかはじけません。雨が多いせいでしょうか。もう少し待ってみようかな。クリスマスオーナメントとして使う予定なのですが・・・・・。誰か教えてもらえませんか?
綿花2

今日のバラは、クリーミーエデンです。もう少し緑っぽく写るかなと思っていたけど、今のところこれくらいですかね。カップ咲きのところがいいですよね。
IMG_5716.jpg


では、また明日お会いしましょう。
スポンサーサイト
2016/10/29

プリンセス ドゥ モナコが咲いてました

今日一番のバラは、プリンセスドゥモナコです。花の形、色合い、香りともに気品漂うすばらしいバラですね。
バラの庭でも大好評です。春もいいけど秋もまたいいですね。
プリンセスドゥモナコ20161029

続いては、うららです。一年中よく咲いてくれますし、よく目立つピンクが私たちに元気をくれます。
CIMG2449.jpg

バラの庭の片隅にあるお茶の木もかわいい花をつけていますよ。よく蜂が来るので要注意です。
IMG_5738.jpg

お茶の木の近くにオオカマキリの卵を見つけたので紹介します。
かまきりのたまご

最後は、サツマイモの収穫です。紅東、金時、安納、安納こがね、紫芋の5種を作っていました
が、安納と安納こがねは先日イノシシに食べられ収穫なしとなりました。  
残念・・・・・・・。
CIMG2392.jpg

ではまた、明日もお会いしましょう。




2016/10/28

駐車場でサツマイモ作っています

収穫の秋ですね。
今日は、我が家のサツマイモの紹介です。
堆肥の袋に土を詰めて5袋、駐車場の片隅で育てています。
植付が遅れたのでサツマイモの葉が黄ばんだら収穫しようと思っています。
たぶん、11月中旬になるのかな。収穫できたらお知らせしたいと思っています。
小スペースでも結構収穫できるのでお勧めです。お試しください。
サツマイモ
今日のバラは、和音     
樹高80cm程度の中輪のフロリパンダローズで、庭の中ではあまり主張しないいちにありますが、咲き始めの何とも言えない色合いがとても素敵ですよ。済 和音20161027

マリーゴールドも玄関口で花唐辛子といっしょに頑張ってます。
マリーゴールド


2016/10/27

黄色バラと里山の秋

秋の姿が見え始めました。近くのもみじやハーブの庭のコキアも色づき始めました。
済 紅葉始め20161027

済 コキア20161029

今日は、柿木の剪定をしながら、庭に咲いてる黄色のバラの写真を撮ってみました。
済 トロピカルシャーベット20161027

済 ゴールドバニー20161027

済 イエロー20161026
トロピカルシャーベット、ゴールドバニーと名前がわからないけど10年以上我が家の庭を明るくしてくれている黄色バラです。名札はイエローとなっています。だれか名前を教えてください。
今日は、これぐらいで~す。

2016/10/26

雨上がりのバラ

小雨にぬれたバラもいいものです。
済マチルダ20161027

マチルダで~す。
秋のほうが咲き始めに少し色が濃くでるようです。
きれいですね。

済 20161026アプローズ1
サントリーの青花で有名なアプローズです。少し赤が入っているので、土壌が酸性に傾いているのかな?

済 ジアレンウィックローズ20161026
今年仲間入りしたイングリッシュローズのジアレンウィックローズです。
本日収穫したバラの一部です。さっそく飾って楽しんでいます。
2016/10/25

庭の花々で~す

ブログはじめてまだ花のことは何もアップしてなかったので、玄関先の花壇の花をいくつか紹介します。
ずいぶん長い間玄関先を飾ってくれているニチニチソウです。一枝に一輪ずつしか咲きませんが、たくさん集まればきれいです。
済 ニチニチソウ20161025

ピンクのサルビアです。名前は忘れたけど、毎年自然に発芽して花が少ない時期に咲いてくれるありがたい花です。
済 コクネシア20161025

今が旬のウインターコスモスです。
済 ウインターコスモス20161025

べコニヤ3種で~す。春からず~~~~~~~と咲いてます。もうすぐ冬越しの準備が必要です。
済 ベコニヤ20161025
済 ベコニヤ20161025 (2)

本日最後に紹介するのは、日本ハッカの花です。我が家には欠かせないハーブのひとつです。
済 ハッカ20161025

それでは、また明日お会いしましょう。
2016/10/24

キンモクセイの花摘み

歩いているとあちこちで金木犀の香りに出会います。これも秋の香りですね。
バラの庭でも金木犀のオレンジ色の花がたくさん咲いて、庭全体がその香りに包まれています。
我が家では金木犀の花はハーブティーとしても貴重なものです。
収穫の期間は短いので、さっそく花を摘み、ティータイム。紅茶や麦茶とブレンドしてもおいしいですよ。
まだの人は一度お試しください。
保存用によく洗って、乾燥させて保存します。これぐらいが我が家の1年分かな?

済 キンモクセイ20161024
2016/10/24

種まきの季節で~す

このところ10月下旬になって気温が25~15℃と、やっと秋らしくなり、我が家では種まきシーズンの到来です。やっぱり気温が20℃~27℃もあったら種も芽を出しませんよね。昨年よりは約1か月遅れになってしまいました。
我が家では、ネモフィラ、忘れな草、カスミソウ、デルフィニューム、チドリソウ、矢車草、アグロステンマなどなどです。
こぼれ種で自然発芽したものを植えかえて使うものは、ノースボール、チドリソウ、カモミールなどです。
種まきと同時に行うのが球根の植え付けやガウラ、アジュガ、孔雀草などの宿根草の株分け。
土づくりをしながらの作業なので、結構忙しい季節になります。
また、冬越し苗としてゼラニュームなどの挿し木も一緒に行っています。
休みの日に雨が降るとその分作業が遅れるので、いつも天の神様に祈っています。「明日てんきになーあれ」

左上:忘れな草、右上:カスミソウ、左下:スターチス、右下:ネモフィラ

大きく育ってくれ~・・・・・・・・・!!!


2016/10/23

栗の煮物もおいしいですよ

済 栗20161007

我が家には2本の栗の木があります。今年はたくさん実り10kgを超える収穫がありました。これまで私たちより先にアナグマが食べていましたが、今年はアナグマが現れる周辺に木酢の原液をまいていたのが功を奏したのか?アナグマの被害にあいませんでした。
マロングラッセ・渋皮煮・マロンクリームなどを作ったりご近所に差し上げたりしましたが、まだまだたくさん余ったので冷凍して保存することにしました。しかし、冷凍庫にも限りがあるので、余った栗をアスパラやニンジン、こんにゃくなどと一緒に煮物にしようということになり、写真のような栗の煮つけができあがりました。これまでに味わったことのないおいしい一品となりました。もちろん、調理を担当した我が家の奥様の腕によるところも大きいと思います。
2016/10/21

むかごご飯

里山にも本格的な秋の訪れです。棚田でも稲刈りが始まりました。
里山風景20161017

秋を探しに山道を歩きむかごを収穫しました。ついでに柿も収穫でーす。今晩はさっそくむかごご飯でーす。 ホクホクの食感と山芋の味わいが「あー秋だー」という感じ、栗ご飯以来の秋の味覚ご飯です。
むかごご飯20161021

しかし、里山の秋はいいことばかりではありません。
5種類のサツマイモを3畝で育てていたのですが、そのうちの1畝がしっかり食べられてしまいました。
しかも一番楽しみにしていた安納芋の畝が全滅です・・・・・・・・残念でした。
山の動物たちにとっても収穫の秋ということを忘れていました。