2018/01/19

レモン・八朔の収穫、ブラックベリー剪定

今日は14℃、快晴と春の陽気の1日でした。
先月からできずにいたレモンと八朔の収穫に向かいました。

今年の八朔は果実がやや少ないようですが、
コンテナ2杯分の収穫がありました。
1年分のジャムと砂糖煮を作るのですが、
とても食べきれる量ではありません。

ハッサクビフォー20181019

これまでコンテナ2杯くらいの収穫を終えていましたが、
それでもたくさんのレモンが残っていました。
すでに寒さで食べられなくなったものもありました。
これ以上寒波にあたると食べられなくなりそうなので、
一気に収穫しました。
結局、コンテナ1杯分の収穫がありました。

レモンビフォー20181019

比較的早く収穫作業が終わったので、
途中までだったブラックベリーの剪定を行いました。

ブラックベリービフォー20181019

ブラックベリーは、今年実をつけた枝は枯れてしまいます。
新しく伸びたシュートのような枝から
芽吹いた新しい枝に花をつけて実らせます。
剪定をしないと、2m近くなって収穫作業がとてもしづらくなるので、
今回はかなりバッサリと剪定しました。
写真の赤く色づいて枝が今年伸びた枝です。

ブラックベリー20181019

前年枝を取り除いて切り詰めたので、
ずいぶんすっきりなりました。
果実の量は少し減るかもしれませんが、
どうせ食べきれない量が実るのでこれで十分です。

ブラックベリーアフター20181019

金柑もたくさん実っています。
寒さにあたりすぎると食べられなくなるので、
少しだけ収穫しました。
種を採る作業もあるためやや手間もかかるのですが、
砂糖で煮て乾燥させて、お菓子を作ろうかと思っています。

キンカン20181019

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・。
スポンサーサイト
2017/12/26

梅の木の伐採?(ヒストリー)

最近、置忘れが多くなったような気がしています。
認知症にならないようにと、1日2リットルの水を飲み続けているのですが、
置忘れには全く効果がないようです。

離れた畑の梅の木を伐採しようと思って、
チェーンソーを準備して畑に向かいました。
数年放置していたのでご覧のとおり伸び放題です。

ウメ

伐採しようかとも思いましたが、幹の部分だけ残すことにしました。
梅は結果枝なので数年は実がなりません。

この梅の花はピンクがかって一番のお気に入りの花なので、
花梅として観賞用にしたいと思っています。

ウメ

小さな枝を剪定ばさみで切る時も、
その剪定ばさみを何度も探す始末でした。
また、家に帰ってからロープとカメラを置き忘れたことに気づき、
再び、畑に取りにいくこととなり、時間も大きくロスしてしまい、
山で剪定ごみを捨てる頃には薄暗くなってしまいました。


本来のローズピンクの面影がないくらい、寒さで真っ赤になっているヒストリーです。
(写真は昨日)

ヒストリー

この忙しい時に、二度手間、三度手間の毎日ですが、
風邪もひかずに元気でいることだけは感謝です。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・。
2017/12/12

梅の剪定

この冬一番の寒さで、最高気温も5℃以下という中で、
剪定作業を行いました。

ブラックベリーの藪の古枝を少々取り除いていてのですが、
肝心の太枝切りを忘れ途中で断念しました。
よく考えると、緑の葉がまだついているので全部落葉してからでも遅くないし、
かえってその方がブラックベリーにとっても
葉のエネルギーを蓄えることができるのでいいのではないかと思いました。

ブラックベリー20171212

昼からは雨も上がったので、道具をそろえて梅の剪定を行いました。
2~3年放置していたので伸び放題になっていました。

南高梅の若木です。
少し大きくなりすぎているのでひとまわり小さくなるように剪定したいと思っています。

ウメ・ナンコウバイ20171212

こちらは、大きな実がつくのですが、来年の収穫はあきらめてバッサリと剪定したいと思っています。
小さな鋸しかなかったので手が痛くなりました。
次回はチェーンソーを持っていきたいと思います。
今日の剪定作業は中途半端になってしまいました。

ウメ20171212

ついでに、レモンの収穫をしました。
コンテナいっぱいに採ったのですが、まだこんなに残ってしまいました。
今年の収穫は、コンテナ3杯分ぐらいになり、大量に余りそうです。
どうしましょう。

レモン20171212

明日も0℃の予報です。
だんだん厳しくなってきました。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。
2017/12/07

レモン収穫とミカン買いに

今年初めて県内の平地でも氷点下を記録する寒さでした。
朝早くから用事で離れた畑の近くまで行ったので、ミカン類を収穫することにしました。

キンカンも少しずつ色づいてきていました。
2~3個たべてみましたが、例年通りの美味しさでしたが、
色づいていないものも多く、収穫はもう少し待ってからしようということになりました。

キンカン20171207

八朔も重たい実で枝が垂れ下がっています。
ずいぶん黄色くなってきましたが、もう少し熟してから収穫することに、

ハッサク20171206

レモンは、他の柑橘類に比べてやや寒さに弱いので、
色づくのも早いようです。
すっかり色づいていました。
コンテナいっぱいになったので、残りは次回ということになりました。

レモン20171207

レモンを収穫しながら、贈答用のミカンを買いに行こうという話になり、
多良町まで行くことにしました。

我が家にも数本のミカンの木はあるのですが、
親類や友人に送るミカンは、やはり一番おいしいミカンに限ります。

潮風に当たりながら丁寧に育てられたミカンにはとてもかないません。
いつものSさん宅へ向かいました。

途中に、道の駅鹿島があります。

道の駅鹿島20171207

道の駅の建物の裏側は、有明海に面していて、
ちょうど潮が引き始めて干潟が見え始めているところでした。

道の駅鹿島20171207 (2)

ここでは毎年ガタリンピックという催しが行われています。
干潟で行われる運動会みたいなものです。

道の駅鹿島20171207 (1)


ガタリンピックと有明海の特産物の画像があったので興味のある方は御覧ください。

ガタリンピック画像
有明海の特産物

全身潟だらけになるので、道の駅にはちゃんと温水シャワー施設も準備されています。

道の駅鹿島20171207 (3)

有明海の名物として、海苔、ムツゴロウ、ワラスボ、タイラギ、竹崎カニなどがよく知られています。
たまたま獲れたてのハゼも生きた状態で売られていました。
以前は、よくハゼ釣りに行ってたのですが、最近はあまり釣りをしてなかったので
懐かしくなって、さっそく買って帰ることにしました。

道の駅鹿島20171207 (5)

今晩は久々にハゼ料理になりそうです。
大根と煮て、煮凝りにして食べるのが好物です。(笑)

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように)・・・・・・・・・。


2017/11/14

色づき始めたレモン

車で30分ほどのところにいつも買いに行く卵屋さんがあります。
行列ができる卵屋さんで、午前中にいかないと売り切れています。

この卵屋さんにはいつも季節の草花が植えてあります。
庭先に小さな花のじゅうたんができていました。

ヒメツルソバ

近づいてみると、ツルヒメソバの絨毯でした。
冬場に地上部が枯れてしまうのが難点ですが、
草丈も10cmぐらいで、グランドカバーにはいい感じだなあと思いました。

ヒメツルソバ

側に、皇帝ダリアとエンゼルトランペットでしょうか。
きれいな花が数輪咲いていました。
上向きに咲くものは、初めて見ました。

エンジェルトランペット

帰りに離れた畑の様子を見に行きました。
今年は少ないと思っていたレモンが色づいて、
予想以上の個数にびっくりしました。

レモン

摘果することもなく年中放置しているので、少し小さいものが目立つようです。
この時期になるときちんとお世話しなければなあといつも思うのですが・・・・・・・。

レモン

明日は、北風が吹き、寒くなるとの予報が繰り返されています。
12月初旬ごろの天気だそうです。
今年は冬が早く来そうな予感です。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。