2017/10/28

極早生タマネギ植えました(ゴールドメダル)

秋晴れの1日で,
土いじりをしていても汗ばむ陽気でした。
例年より少し早い気もしますが、
極早生タマネギの苗が25日に届いていたので、
急遽、草に覆われていた畑を耕し、植付をしました。

経験的に、極早生タマネギが一番甘く、
生食でもいちばんおいしいと思っています。
極早生の場合は3月下旬から食べれますし、
中生や晩成とほとんど同じように12月近くまで保存ができるので、
毎年極早生を作っています。

タマネギ

畑の端のレモンも色づき始めてきたようです。
色づく前は今年は実が少ないなあと思っていたのですが、
色づき始めると予想外にたくさんの実がなっているので驚いています。

レモン

側のキンカンの実も少しだけ色づき始めているようです。

キンカン

他のミカン類は、まだまだ緑色のままです。

庭のバラは、ゴールドメダルです。

ゴールドメダル

黒星病やうどんこ病にも比較的強く、我が家向きの品種です。

明日は午後から台風の影響が出始めるそうです。
上陸は免れそうですが、影響も控えめであって欲しいものです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・.
スポンサーサイト
2017/10/26

畑で見つけた花 (お茶の花、ラッキョウの花、イヌタデの花)

このところ何かと忙しい日が続いていますが、
合間を縫って、山の畑にニンニクと白菜の苗を植えました。

久しぶりの畑は、草ぼうぼう状態です。
ニンニクの畝だけ堆肥をまいて草もろともに耕しました。
周りの草の中には、カモミールがたくさん生えているので、
それを移植してから耕そうと思っています。

畑仕事が終わって、農具を洗っていたら、
水道の水が暖かく感じました。
季節が変わってきているのだなあと思いました。

山の畑には、お茶の木が数本あり、
今が花盛りです。

チャノキ

最近は、お茶の実から油を搾って、
お茶油を作り、コスメ製品にも利用されているそうです。
椿油はよく知られていますが、
同じツバキ科なのでいいのかもしれませんね。


草むらの中にラッキョウの花を発見しました。
山の畑には、野蒜.(ノビル)に混じって、ラッキョウがあちこちにあります。
チャイブなどと同じネギ科なので、どこか少し似ています。

ラッキョ

ちなみに、蒜はネギ、ニンニクなどこの類の総称で、
噛むとヒリヒリ辛いからヒルと呼ぶというそうです。
しかも、冷えや、胃腸のトラブル、気が滞る症状を発散させるなどという効果があり、
寒さを追い出すとして強い温めの薬としても使われているそうです。
ラッキョウにニンニク、ノビルなどこれからの
季節の強い味方になりそうですね。


畑のそばにはたくさんのイヌタデが生えています。
イヌ・・・という草花は、あまり役に立たないものという意味があるそうですが、
写真に撮るとそれなりにきれいではあります。

イヌタデ

24日にアップしたダイアナプリンセスが開いたので紹介します。
今回は、ずいぶんピンクが多く出ているようです。

ダイアナプリンセス

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。

2017/10/24

強敵発見・一大事です(ダイアナプリンセス、レオナルドダビンチ、ジュピレデュプリンスドモナコ)

朝一番に家の周りの落ち葉を掃きまわりました。
幸い被害はありませんでした。
大きな被害が出ている地域もあるようですが
皆さんのところではいかがだったでしょうか。

久しぶりに離れた畑の様子を見に行ったのですが、
ヨトウムシの被害でたいへんなことになっていました。

不織布をかけていたので安心してたのですが、
キャベツやブロッコリーまでボロボロに・・・・・・・。

おいしい食べ物にありついたヨトウムシたちは、
まるまるとよく太っていてとても健康そうでした。
さっそく野菜の根元までヨトウムシを探して掘りまくり、
たくさん捕殺しました。

これで落ち着いてくれたらいいのですが・・・・。

よく見るとダイコンハムシの姿もたくさん発見したので、かなり厳しい状況ではあります。
ダイコンハムシは甲虫でとても捕まえにくいのです。
成虫になったハムシには薬剤がききにくいようです。
大強敵なのです。
できればこの時期の薬剤の使用は避けたいのですが・・・・・・・。
気温が下がってくれることを祈るしかありません。

スペアにと思って、山の畑に数種の野菜を作っていたので、
大根類は何とか賄えそうですが、白菜はかなり厳しい状況です。



先日紹介したダイアナプリンセスオブウエールズです。
新しく花が咲き始めましたので再度の紹介です。
開ききった状態よりもさらにエレガントな雰囲気が出ているような気がします。

ダイアナプリンセス

ピンクのツルバラ、レオナルドダビンチです。
中輪ということもありますが、たくさんの花をつけてくれます。

レオナルドダビンチ


ジュピレデュプリンスドモナコです。
秋には白色が多くなり、春とは少し違った雰囲気を醸し出してくれます。
とても強く、勢いのある元気な品種です。

ジュピレデュプリンスドゥモナロ

花壇の端にビオラとアリッサムを植えました。
いろいろな種類がありましたが、
我が家では毎年黄色とオレンジのビオラが定番です。

ビオラ&アリッサム

ヨトウムシの駆除のついでにサツマイモを収穫しました。
こちらは、大豊作でした。

サツマイモ収穫

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・。

続きを読む

2017/10/11

暑い中で草刈り&種まき

昨日の続きで、離れた畑で作業の続きをしました。

天高く馬肥える秋。
柿も少しずつ色づき始めています。
富有柿なので、もう少し熟してから晩秋にいただくのがいちばんおいしいと思います。
昨年は、全部盗難にあったので・・・・・・・。

柿20171010
 
レモンもずいぶん大きくなってます。
必要分だけとり、料理に使っています。
平年並みの収穫になりそうです。

レモン20171010
]

ローズマリー(這性)ですが、一年中こんな感じで花を咲かせています。
予想以上に大きくなったので、
移植もかなわず、そのままにしています。

ローズマリー20171010

もう一度耕しなおして、野菜の種を蒔きました。
葉物は一か月ほどで収穫までの期間が短いので、
まだ大丈夫です。

畑20171010 (3)

畑のふちに沿って水路が流れています。
底は砂地でいつもきれいな水が流れており、
夏場は、この水路にお茶などを冷やしてます。
野菜を収穫したときは、ここで洗えるのでとても便利なのです。

実は、この水路にはシジミが生息していて、
時々獲ってきてみそ汁でいただきます。

いろいろな意味で、とても重宝な水路なのです。

水路20171010

道路沿いが草ぼうぼうだったので、
気温30℃近くあったのですが、
草刈り機をかけました。

畑20171010

こんなに見通しが良くなりました。
刈った草は、数日乾燥させたからの処理になります。

畑20171010 (4)

畑の隅に植えているウコンの花が咲いていました。
ほとんど枯れかかっていますが、
今年初めてだったので・・・・・・・・。
ウコンの花はとてもきれいなので、好きな人が多いようです。

ウコンの根はショウガみたいにしており、クルクミンを含んでいるため、
肝臓には効果があるそうです。
薄く輪切りにして乾燥させ、粉末にして使われます。

ウコン20171010 (2)

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。
2017/10/10

大ショック

久しぶりに離れた畑の様子を見に行きました。

山の畑の野菜類は順調に育っているので、
大丈夫だろうと思っていたら、
畑についてびっくりです。

このところの暑さで、虫たちが大活躍、
前回いったときには順調だったのですが・・・・・・・。

野菜によっては跡形もなくなっている畝もありました。
大ショックです。
幸い、不織布をかけておいたキャベツやブロッコリーは無事でした。

大根よりもカブの葉の方がおいしいのでしょう。
葉脈だけになっていました。

明日蒔き直しです。

気持ちを取り直して、庭のベコニヤの様子です。
少ししか直射日光が当たらない場所に置いています。
少し元気を取り戻したようです。

CIMG8355.jpg


CIMG8356.jpg

キソケイを数本挿していたら、
根が付いたので鉢に植えてみました。
冬も濃い緑の葉を残し、
春にはいっぱいに黄色い花を咲かせてくれる
キソケイです。

CIMG8357.jpg

山の畑は、イノシシが食べに来るので、
イモ類はこちらの畑で作っています。
どれくらい育っているのか、試しに掘ってみました。
紫のサツマイモです。
もう少し大きくしたいと思います。

CIMG8362.jpg

里芋です。
頃合いは良いのですが、まだ若い感じの味でした。

CIMG8358.jpg

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。