fc2ブログ
2021/11/21

こんなに早くから降り始めるとは

今日は曇りのち雨で、気温は7℃~18℃でした。
今週は予定が入っていて庭仕事をする時間があまり取れそうにありません。
そこで、今日中に残りのバラの植付を終わらせようと思い、久しぶりに朝から作業を始めました。
定植する場所の草を取ってからと思ってみてみると、こぼれ種から芽吹いたたくさんのノースポールを見つけました。
そこで、まずノースポールを移植してからバラの作業をすることに。
朝の予報では夜からの雨が降り出す予報だったのですが、昼過ぎから雨が降りだし、バラの定植はできませんでした。
明日も雨予報なので、土の状態が良くなるのを待って進めることにしました。
ノースポール、フユシラズ、ニゲラなどいろんなこぼれ種が芽吹き、移植する大きさに育ってきています。
今回の雨で大きくなりすぎなければいいのですが・・・・・・・・・。

バラの花もずいぶん少なくなってきました。
ジャックカルチェです。
香りも素敵なオールドローズですよ。

ジャックカルチェ

ひさみです。
冬の感じになってます。

ヒサミ

ブラスバンドです。
オレンジと黄色のバイカラーなので周りを明るくしてくれます。

ブラスバンド

プリンセスドゥモナコです。
半日陰にあるので色が薄めにです。

プリンセスドゥモナコ

マヌウメイアンです。
うららによく似ていますがこちらの方が一回り大きい花です。

マヌウメイアン

この雨の後は寒くなるそうです。
とはいっても最低気温は5~6℃で霜が降りるほどではないと思います。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


2021/11/19

なかなか進まない大苗の植付

今日は晴れて7℃~21℃と暖かい1日。
ほぼ皆既月食のような部分月食でしたね。
18時回ったころに暗くなったので東の空を見上げるとすっかり地球の陰に隠れたお月さまを見ることができました。

午後から続きの大苗の植付作業を行いました。
穴掘りの様子です。
場所が山なので仕方がないことではあるのですが、30㎝程のところでさっそく石に当たりました。
地中の石は掘ってみないとその大きさが分からないので、あまり大きくないことを祈りながら掘り進めます。

穴掘り (1)

今回は、あまり大きくなかったので鉄の棒で掘り上げることができました。

穴掘り (7)

一つ掘り上げてホッとする間もなくまた石に当たるとまた堀上げます。
それを繰り返して60㎝程掘り進めましたが、この石はびくともしないのでそのまま残しておくことにしました。
表土は黒っぽく柔らかいのですが、下の方は赤茶色の粘土でとても固いのです。
よく考えてみるとこの山ができてから何万年経つのかわかりませんが、初めて人の手が入った部分でもあるわけで・・・・・。
いろんなことを思いながら作業を進めていきます。

穴掘(12)

掘り上げて石です。
穴の半分は石だった感じですね。

穴掘り(13)

穴の中には新しい土と腐葉土、たい肥などを混ぜて埋め戻し、穴掘り作業の完了です。

穴掘り(14)

別の場所になりますが、今回植え付けた後の様子です。

穴掘り(16)

人力で動かすのは難しいほど大きな石にあたって断念したところも何か所かあるので、今回は良かったなあと思いました。

パパメイアンの花が咲き始めていました。
寒暖差によるのでしょうね。
ずいぶん色が濃い目にでてるようです。

パパメイアン (3)

こちらは少し開いた状態のパパメイアンです。

パパメイアン

淡いローズピンクで豊かさを秘めた印象の素敵なバラなのですが、名前が分からないのが残念なところです。

ナナヤマピンク (2)

今回植え付けを予定しているバラは全部で8株ありますが、こんな感じで進めているのでなかなか先に進みません。
それでも残り2株となりました。
まだまだ穴掘りが続きます。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。

2021/11/17

バラの大苗植えました

今日は晴れて気温も10℃~19℃まで上がり、作業中はポロシャツ1枚でも汗ばむほどでした。
本日の作業はバラの大苗の植付を行いました。
これまで手を入れてなかった場所なので穴掘りが大変で60㎝ほど掘るのにもずいぶん時間がかかってしまい、6株予定していたのですが4株で終わりました。(写真はありません。)
根を伸ばして張りやすいようにできるだけ深く掘って、植付場所の土づくりをしっかりしてやることが以後の成長に大きく影響するのでこの手間だけは丁寧に行うようにしています。
大苗とはいえ十分根が張る前に寒さが来そうなので、この冬は防寒対策をしてやろうと思っています。

庭の端っこにオキザリスの花が咲いています。
長年雑草として扱っていたのですが、花がきれいなので一部だけ残していたものです。
ネットで調べてみると、園芸用の草花として市販されていたので驚きました。

オキザリス

まだぽつぽつとバラの花が咲いています。
オーギュストルノアールです。
ディープカップ咲きで花びらも多く意外と重たいのです。

オーギュストルノアール

クリムソングローリーです。
寒暖差によるのでしょうか色が濃く出ているような気がします。
少しピンボケになってしまいました。

クリムソングローリー

レッドレオナルドダビンチです。
花の部分に色の焦点を当てたら周りが白っぽく写って実際よりピンクっぽく写ってしまったようです。

レッドレオナルドダビンチ

庭の端っこの橙の実も色づき始めたようです。
だいだい色になるのはお正月近くかなあ。

ダイダイ

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


2021/11/09

ハクモクレンの伐採ほか

今日は10℃~15℃でじっとしていたら寒さを感じます。
晴れたり曇ったりの天気で、すっきりしませんね。

少し大きくなってしまったのでハクモクレンの木を伐採することにしました。
あとは切り口に除草剤の原液を塗り付けておけば根までしっかり枯れてしまいます。

ハクモクレン

例年もっと暖かい時期に剪定するシマトネリコの生垣ですが、ご覧の通り伸び放題になっています。
昨年剪定してから1mほど伸びています。
寒くなる前にすっきりしたいなあと思っています。

北生垣

春から秋にかけて放置していたためバラやハーブの痛みは激しく、ほとんどのハーブが枯れてしまいました。
そんな中でも、いくつかのバラが咲いています。
ノバーリスです。

ノバーリス

病気にも害虫にも強いダブルノックアウトは厳しい環境にも強いようです。

ダブルノックアウト

生け花にしてもずいぶん花もちが良くなってきました。

アレンジ

思い出してムカゴ拾いをしましたが、もうすでに落ちてしまったようで少ししか採れませんでした。
ちょっと遅めのムカゴごはんいただきましたよ。

ムカゴゴハン


ではまたお会いいたしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2021/11/07

衝動的に花苗をかったのですが・・・・・。

今日は立冬。
とはいえ13℃~23℃と比較的暖かな1日になりそうです。
今週後半から一気に冷えるという予報がでています。
金曜日の予報はなんと6℃~15℃。

そんな晩秋の空にバルーンが飛んでいます。
近くで佐賀インターナショナルバルーンフェスタ(4~6日)が開催されていました。
今年は、無観客で国内のバルーンだけの参加に限定されたため例年の半数ほどの参加だったようです。
スマホで自宅から撮影したものです。

バルーン

これまでフレンチマリーゴールドを栽培することが多かったのですが、
アフリカマリーゴールドも70~80cmの草丈で、一株でもこんなにたくさん花をつけてくれるので、この時期に存在感があります。

アフリカンマリーゴールド

ウインターコスモスも定位置で何年も咲き続けています。

ウインターコスモス

ベコニアの鉢は少し寒そうな感じになってきました。
そろそろ屋内移動の時期になってきました。

ベコニア

昨日、園芸店やホームセンターに行くとたくさん花苗が並んでいました。
いつものことながら、立ち寄るとついつい買ってしまうのが・・・・・・・・。
バラ苗も4株・・・・・・・・。

購入苗

今回も、買ってから植える場所を考えるということになってしまい、植付けるまでにはしばらく時間がかかりそうです。
それでも、一方で出会ったときに買っておかないと欲しい時に手に入らず残念な思いをするのでなどと・・・・・。
こんな風だから、この癖は一生ものなのです。

ではまたお会いいたしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。