2017/04/23

新緑の里山&ナニワノイバラ

今日も春日の好天。
最近、草花の紹介が多かったので、庭以外の里山の様子も少しお知らせします。

柿木も新芽を伸ばし始めました。
手前がユズの木で、その右隣はパンパスグラスと栗の木です。
また、ユズの木の左側がお茶の木です。

20170423駐車場&ユズ

こちらが、里山の畑です。
20170423果樹園 (5)

お隣のクヌギ林も若葉の季節。
写真でみると、どこかの観光地みたいですね。
20170423クヌギ

クルミの木には、花が咲こうとしています。
苗を植えてから7~8年経つのですが、初めて花をつけました。
一つでも実が実ればいいのですが、楽しみです。
20170423クルミ (2)

あちこちにあるお茶の木も八十八夜を前に新芽を伸ばしています。
毎年、少しだけ収穫してフライパンで炒ってお茶を楽しみます。
20170423チャノキ

栗の木も新芽を出し始めました。
毎年、アナグマとの競争になりますが、この木一本でかなりの栗が収穫できます。
20170423湧水地

畑の隅にあるビルベリーの花もたくさん咲いていました。
20170423ビルベリー

そして、今年一番咲きのナニワノイバラです。
20170423ナニワノイバラ

毎日が発見の多いこの季節、明日も楽しみです。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・・。

スポンサーサイト
2017/04/16

里山の春の恵み


今日は今年一番の暑さ、26℃でした。
草刈り機の初出動でしたが、汗だくになりました。
草刈りが終わったら、畑を耕して枝豆の種をまきました。
ずいぶん遅くなったけど、サツマイモの種芋も植えました。
うまくいけば1か月半ほどで挿し穂が取れると思います。
今日は最近食卓で出会った里山の贈り物の写真をアップします。
はじめに、ユキノシタです。
この赤いユキノシタが食用です。
天ぷらにしていただきます。
20170407ユキノシタ

つぎは、セリです。
少し硬くなりつつありますが、まだいけます。
主におひたしでいただきます。
20170404セリ

フキです。
畑のあちこちに顔を出します。
消毒薬や除草剤のかかる場所のフキは食べません。
バラの庭にも顔を出すので、見つけたら退治しているのですがなかなか絶滅には至りません。
なかなかタフな奴です。
端っこのほうは仕方ないかと、すでにあきらめています。
20170412フキ

今年も発見しました。
キクラゲです。
一昨年の冬に倒した柿木から顔を出していました。
明日は雨が降るので、ぐんと成長してくれると期待しています。
特に、ちゃんぽんには欠かせない食材です。
20170407キクラゲ

またご近所さんからタケノコをいただきました。
前回はお煮つけだったので、今回はたけのこご飯にして、とてもおいしくいただきました。

春になると何かしらおいしい食べ物に出会えるのが、田舎のありがたいところです。

誰も取らないので、キンカンがまだたくさん実ったままになっていました。
いつもは鳥たちが食べてくれるのですが、今年はキンカンよりおいしいものを見つけたのでしょう。
食べてみたらまだけっこうおいしいくいただけました。
これ以上放置していたら木にも負担がかかるので、全部収穫しました。
八朔も数個残していたので食べてみました。
これまたおいしくいただけたのでついでに収穫しました。
今がおいしく食べられるぎりぎりの時期なのかもしれません。
20170416キンカン

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・。
2017/04/01

いろんな花が・・・・・ 3

今日から新しい生活が
始まる人が多いのではないかと思います。
新しい学校、新しい職場、第2の人生、・・・・・・。
桜も開花し、天候も穏やかで14℃と比較的暖かくスムーズなスタート切れたのではないかと思います。
気温も少し回復し、木々の花々も再び咲き始めました。

はじめに、ハナモモ(源平)です。
いつまでも、じっと眺めていたい気持ちになります。
CIMG4609.jpg

ご近所さんの花が満開で、あまりにもきれいだったので紹介します。
何の木かはわかりません。
CIMG4620.jpg

これもご近所さんの満開のコブシです。
CIMG4619.jpg

こちらは我が家の紅葉です。
黄緑の新緑もさることながら、たくさんの赤いつぼみもしっかりとつけています。
CIMG4611.jpg

玄関先の花壇の様子です。
チュウリップ、パンジー、ノースポール、ムスカリの4点盛り合わせです。
奥のほうにはスズランスイセンの姿も小さく見えています。
CIMG4605.jpg

明日は我が家の花木を紹介したいと思っています。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・。
2017/03/31

いろんな花が・・・・・ 2

今日は10℃ほどの雨の1日で、やや肌寒い感じです。
72候では「雷乃発声」(雷乃ち声を発す)になります。
この時期は、古より気圧配置が変わりやすく天候が不安定になる時期なのでしょうね。


真っ白な雪柳があまりにもきれいだったので写してみました。
近づいてみるとまた一段ときれいです。
道を歩いていてもいろんなところで満開の雪柳をよく見かけます。
春本番なんですね。
20170330ユキヤナギ

違う種類の水仙が咲いていました。
苞のフリルが特徴的です。
20170330スイセン

先日までは白ばかりだったのですが、
その白花の姿が見えなくなると、今度はピンクのオキザリスが咲き始めてきます。
20170330オキザリス

ピンクのそばでは、赤色のオキザリスも咲いていました。
入り混じっていて、すでにどれがどれだかわからなくなっています。
20170330オキザリス
黄色のもあるのですが、まだ花の姿はありません。

そして、里山の片隅では草にまみれてハナニラがしっかりと咲いていました。
バラの庭のハナニラはもう少し後から咲き始めます。
20170330ハナニラ

暮らしの周りに花たちの姿が増え、移り変わる・・・・、
春の楽しい季節がきたようです。

長くなるので続きは明日に回したいと思います。

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・。

2017/03/21

春の味覚 3 (土筆)

午前中は雨が落ちていましたが、午後からは天気が回復したので畑の様子を見に行くと・・・・・、
大発見です。
土筆がたくさん生えていました。
早速、春キャベツと一緒に収穫です。
20170321ツクシ (2)

袴を取り除いて、卵とじでいただきました。
土筆のほろ苦さも春の味です。
おいしかったですよ。
20170321ツクシ

今日は、先日の選定作業の続きです。
北側の隣家との境の生垣です。
小葉の常緑樹で圧迫感のないものと考えシマトネリコを植えました。
南国原産なので、少し暖かくなったこの時期からが剪定の時期になります。
シマトネリコは樹高が5~6m以上になる木なので成長も早く、1年間でかなり伸びます。
約2mぐらいに抑えて剪定することにしています。
20170321シマトネリコ北庭 (3)
剪定後の写真です。
1mほどの剪定でずいぶんすっきりなりました。
中央は桃の中で最も糖度高い品種の一つ桃水です。
もうすぐ花が咲きます。
20170321シマトネリコ北庭

作業終わりに撮った庭の写真です。
少し緑が増えてきたような気がします。
20170321スモモ北 (2)

ではまた明日お会いしましょう。
明日も皆様にとって良い一日でありますように・・・・・・。