2018/07/07

大雨のあとで

昨日は雨が降り続き、
「大雨特別警報」が発令され、
近くの河川も警戒水位を超えるという状況でしたが、

一夜明け、ご覧のような青空が広がっています。
幸い被害は何もなかったのですが、
被災された方々に心からお見舞い申し上げます。

それにしても、「避難所は・・・・・」「特別警報が・・・・」「避難勧告が・・・・」
という市役所からの防災放送が相次ぎ
テレビ画面も厳しい状況にあるところが次々に映し出され、
自分のところは特に変わったことはないけど、
とんでもないことが起ころうとしているのではないかという気持ちになりました。

ユリ20180707 (2)

こんな時に一番役に立ったのは、市内の河川の数十か所に設置されている
防災カメラの映像を自分で確かめることだったように思います。

ユリ20180707 (4)

防災カメラが設置されている場所の状況を知っていると
まだどれくらいの余裕があるかが
リアルタイムで判断できるので、ありがたいなあと思いました。

タイマツソウ20180701

土砂崩れの予測は難しいのですが、河川の氾濫は常時確認できるので、
日ごろから地域の状況を観察しておくことが大切だなあと思いました。

これから、雨で倒れた草花のお世話を行います。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。

スポンサーサイト
2018/03/27

常緑樹の剪定

日中は汗ばむ陽気の1日でした。
張り切って庭木の剪定をしました。
伸び放題だった道路側の生垣は
サンゴジュやマサキなど数種の木が混植されているので
見栄えはあまりよくないのです。

南生垣20180314 (3)

生垣の裏側に少しでも日が当たるように
50cmほど切り詰めました。

南20180326生垣

家の裏側に生い茂った暴れん坊のナニワノイバラも
トゲと闘いながら2~3m伸びたシュートを切り詰めました。

北庭南20180320

おかげでずいぶんすっきりとなりました。

北庭南20180320 (3)

モミジの下のキンモクセイとサンゴジュも二回りほど小さく剪定です。
ずいぶん見通しがよくなりました。

モミジ下剪定20180326

最後は大物のキンモクセイです。
足場がないので木の中に足場を作って
一番上に登っての作業になります。

キンモクセイ20180227

いつまでできるかな?

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・。
2018/03/14

パンパスグラスの刈り込み

作業をしていても汗だくになるくらい暑い1日でした。
全国的に5月の陽気とか・・・。

このところの暖かさで白木蓮も開花しはじめたようです。

ハクモクレン20180314

気合いを入れてパンパスグラスの刈り込みを行いました。

パンパスグラス20180304

気合いを入れるのには訳があって、
パンパスグラスの葉はギザギザしていて
刈り込むためには葉の中に潜り込んでの作業となるため
必ず顔や首筋に引っかき傷ができるのです。

パンパスグラス20180314

刈り込みの道具は鋸鎌です。
お饅頭みたいに刈り込むことができました。
後は、新芽が出てくるのを待つだけです。


パンパスグラス20180314 (2)

ぐっと手前から見てみると、
ずいぶん見通しがよくなりました。
ストロベリーキャンドル(緑顔い部分)もずいぶん元気を出しています。

駐車場全景20180314

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。
2018/03/05

花と緑の市と緑化センター

雨が降り春雷が鳴り、春一番も吹いたそうです。
夜中と明け方に家全体が振動するぐらい大きな雷が・・・・・・・.
地震かと思うぐらいでした。

時折雨も落ちる曇り空の中、
吉野ヶ里公園で毎年行われる花と緑の市に行ってきました。
北風も吹きだしとても寒くなってきたので、店のテントも閉じているところも多く、
当然、人影もまばらでした。

その中で、バラの育苗農園の方としばらくバラ談義ができ、
それなりに有意義なひと時ではありました。

花と緑の市20180305 (2)

市の片隅で造園業者さんの作品が並べられていました。

花と緑の市20180305 (5)

花と緑の市20180305 (7)

花と緑の市20180305 (8)

バラ苗2株と草花の苗をいくらか購入しました。

せっかく遠出したので、久留米緑化センターまで足を伸ばすことにしました。

今はツバキが主流で、
春のバラは4月に入ってから入荷するとのことでした。
それでもお店の一隅にはたくさんのバラが並んでいます。

久留米緑化センター20180305 (2)

雨が強くなったので再度訪れることにしました。

明日は天気も持ち直すとのことです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。

2018/02/21

シイタケをおいしくいただくために

雲が多いながらも過ごしやすい1日でした。
先日いただいたシイタケを天日干し・・・。
ついでに白菜も干しました。
白菜は2~3日干してからの方が水分が抜けて旨味が増します。

シイタケの意外と知られていないこと?
① 天日で干したらビタミンDが増す。
② 増加したビタミンDも1か月すれば半減するので、食べる前に再度天日干しすればまたビタミンD2が生成される。
③ 乾し椎茸を戻す方法で一番おいしのは、冷蔵庫(5℃の水)で一晩(8時間以上)かけてゆっくり戻すことです。
   (旨味成分は高温戻しが100g中0.5mg/、常温戻しが20mg、低温戻しが160mgという実験結果もあるらしい。)
④ 急ぐときはシイタケを1時間水に浸けておき、ある程度柔らかくなったら包丁で適当な大きさに切るか切れ込みを入れ、
   また水に戻して30分くらいおくと、約1時間半で戻すことが出来る。
⑤ 外国産は促成栽培で作られたものが多いので、原木栽培の国産がお薦めです。

シイタケに秘められた力を最大限に引き出していただきたいものですね。

シイタケ・ハクサイ20180221

シンビの花が開きました。
一か月ほど楽しめそうです。

シンビジューム20180220

昨日の庭の様子です。

スモモ北20180220

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。