fc2ブログ
2020/09/15

お久しぶりです。秋の庭から

今日は晴れて気温は19℃~30度と上がりました。
久しぶりにパソコンに向かっています。
この前まで暑い暑いといっていたのに、台風10号が通過した後はずいぶん秋めいてきたようです。

栗とクルミを拾いに山の畑に行くとパンパスグラスが大きな穂をなびかせていました。
こんなに大きくなるとは思わずに植えたのですが、今では手に余るほどの大株に。
四畳半ぐらいの広さを占有してる感じです。

パンパスグラス

栗とクルミを拾いお隣の木を見上げるクヌギの実がたくさん実っていました。

クヌギの実

このところ畑仕事ばかりで庭の様子を見ることもなかったのですが、ふと目をやるとタマスダレが満開でした。
あちこちから拾ってきて一か所に集めていたのですが、こんなに一斉に咲いてくれる見ごたえがあります。

タマスダレ

タマスダレの側でブルグンド’82も真っ赤な花を咲かせていました。
これに香りないのが惜しまれます。

ブルグンド’82

庭の片隅で酔芙蓉の花も咲き始めていました。
昼過ぎなのでほんのりピンク色に染まっています。
ほろ酔い加減というところでしょうか。
夕方には濃いピンク色に変わってやがて泥酔状態になります。

スイフヨウ

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2020/08/11

雨の日の塗り絵

今日は1日中雨が降り、気温は26℃~30℃で蒸し暑い1日でした。
雨が降る割には熱いなあと思っていたら、なんと40℃を超えたところがあったようですね。
私が体験したことのがあるのは39℃なので、未体験ゾーンです。
台風の直撃がなかったのは幸いしましたが、暖かい空気をたくさん連れてきたようですね。
そんなわけで、全国的に見ると九州北部は涼しかった方だったようです。
(こんなに暑かったのに???)

朝から雨が降っているので、先日作成した小さな木箱に絵を描くことにしました。

ちょうど図案があったのでちょっとお借りして1日楽しみました。

ぬりえ(3)

なにせ絵筆で絵を描くのは数十年ぶりのことで、なかなかうまくいきません。
それでもやり始めるとやめられなくなります。
そして、絵の具を塗り重ねれば重ねるほど悪くなっていきます。

ぬりえ

何とか塗り終えたのですが、まだまだたくさん練習が必要ですね。

たまにはエアコンのきいた部屋でこんなことをして遊ぶのもいいなあと思いました。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2020/07/27

小箱づくりと茗荷の甘酢漬け

今日も朝から雨が降っています。
気温は24℃~27℃ですが気温の割には蒸し暑く感じます。

庭も畑も草ぼうぼうで、草花や野菜も元気がありません。
雨の合間に撮ったヒャクニチソウです。
雨続きで少し茎も間延びした感じがします。

ヒャクニチソウ (2)

同じ株なのにこちらは八重咲になっています。

ヒャクニチソウ

いつもなら株いっぱいに花を咲かせているはずのフレンチマリーゴールドです。
今年はぽつぽつ咲いています。

マリーゴールド

雨が続き屋内での遊び事が続きます。

以前から頼まれていた小箱を作りました。
カッターだけで切断できるバルサ材で作ってみました。

小箱づくり

やり始めると意外と難しく、うまく直角に切断することができません。
それでもいろいろ工夫しながら何とか完成することができました。
カードケースとして使ってもらえるそうです。

小箱づくり(2)

ヒノキの薄板も買ってきたので、今度はノコギリを使って作ってみようと思っています。
頭の中では簡単に考えていたのですが、やってみなければわからないことばかりですね。

雨の合間を見つけて草の中を分け入り、茗荷を収穫しました。
収穫した茗荷は、さっそく天ぷらと甘酢漬けでいただくことにしました。
以下、甘酢漬けの手順です。(とても簡単です)

① よく洗って茎を切り取り、縦半分に切ります。

茗荷の甘酢漬け (2)

② 沸騰したお湯で20~30秒程度煮て、ザルにあげます。

茗荷の甘酢漬け

③ 準備しておいた甘酢の中にそれを入れたら出来上がりです。
   茎も一緒に漬け込みました。
   ちなみに、甘酢は、酢400ml、砂糖240ml、塩小さじ1.5杯を混ぜ合わせて作りました。

茗荷の甘酢漬け (5)

しばらくしたらだんだんピンク色に染まってきます。
明日の朝には食べれそうです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良いでありますように・・・・・・・・・・・・。


2020/04/30

いろんなところでコロナの影響が・・・・・・・

今日は晴れて気温は9℃~23℃と上がり、作業をしていても汗ばむ季節になりました。
まだ暑さに慣れていないので作業をしていても体が思うように動きません。

≪画像と内容が関係ありません≫
ガザニア
(やっと咲き始めた宿根のガザニア)

コロナの影響が身近なところでも表れています。
例年連休中に開催される有田陶器市も延期されましたが、今回初めて「Web有田陶器市」として開催されています。
反響も大きいようで開店と同時に注文が入っているとのニュースが流れていました。
興味がある方は御覧ください。

ミヤコワスレ
(切り花にも重宝する都忘れ)

我が家では毎週のようにパンを焼いています。
10店ほど回ったのですが、どの店にもドライイーストがありません。
ステイホームのため家庭でパン作りなどをする方が増えたのでしょうね。
しかし、我が家にとっては困った事態です。
インターネットで検索すると、オークション系のサイトで通常の数倍の価格で出品されているものがありました。
マスクでもありましたが、転売しているようです。
人の弱みに付け込む商売はあまり感心できません。
時間はかかりそうですが、良心的なお店から求めることにしました。

ゴールドコイン
(少しずつ花数が増えてきたゴールドコイン)

どうやらステイホームも延長されるようです。
まだまだ不自由な生活が続きますが、みんなで乗り切りましょう。

レモンゼラニューム
(香りが素敵な挿し木苗のレモンゼラニューム)

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


にほんブログ村

無題

2020/03/28

界門綱目科属種

3日間雨が続き、引きこもり状態ということもあり、お経のようなタイトルになってしまいました。
今朝の気温は14℃だったのに午後から下がりはじめ夜には10℃になっています。

雨が続くとあまりやることがなく、長年使っていた電気ドリルの修理をしてからパソコンに向かい草花の情報などを調べて過ごしました。

(写真は数日前の庭の草花で本文と関係ありません。)
アルストロメリア
(アルストロメリア)

アヤメ科アヤメ属というような表記がされているのですが、
急に科とか属とかどんな分類になっているんだろうかということが気になり出したのです。
学生時代に習ったような気もするのですが、すっかり忘れていたので少し調べてみました。

クレマチス
(クレマチスの蕾)

(生物の分類)
界→門→綱→目→科→属→種、の階級分類を見て少しずつ思い出してきました。
界は原生動物界、植物界、菌界、動物界の4つがあり、それぞれに枝分かれしていきます。
人間でいえば、動物[界]脊索動物[門]哺乳[綱]サル[目]ヒト[科]ヒト[属]ヒト(sapiens)[種]となるわけです。
40億年の進化の道のりの縮図にも見えますね。
このほかにも、いくつか分け方があるようですが植物図鑑などでは上の分類がよく使われており、科、属、種の部分が表記されているようです。
これで少しすっきりできました。

ネモフィラ
(ネモフィラ)

調べているうちに分類ということで気づいたことがあります。
物事を分類するときにその違いで分けようとする傾向があるのですが、
分類することは「同じ仲間をまとめる」作業であるということです。
整理整頓、断捨離などもこの「仲間をまとめる」ということが基本になっているのではないでしょうか。

不明
(名前が分からない花)

ちょっと理屈っぽくなってしまいました。
明日は関東甲信越当たりでは雪の予報も出ているとか。ご注意くださいね。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


にほんブログ村