FC2ブログ
2020/06/01

裏年の裏年らしい

今日は晴れたり曇ったりで気温は21℃~26℃と平年並みでしたが蒸し暑い1日でした。

鉄砲いユリが一輪咲きました。
花壇の土を動かしたときにこの場所に来たのでしょう。
小さな球根だったので精いっぱいの力でこの一輪を咲かせてくれたのでしょう。

テッポウユリ

鉢植えのアナベルの花が咲きそうです。
この後だんだん白くなってきます。

アナベル

カシワバアジサイも咲き始めたようです。
いよいよアジサイの季節の到来です。

カシワバアジサイ

今年は店頭でも梅の姿をあまり見かけません。
お店の人に聞いてみると、今年は裏年の裏年なんだそうです。
裏年の裏年なら表年かなと思ったのですが、裏年の中でもさらに実が少ない年のことのようです?
そういえば畑の南高梅も全く実がついていません。
そこで、普段はあまり見向きもしない昔からある梅の木を見に行くと、なんとたくさんの実がついています。
大きな木なので10kg」以上は収穫できそうです。
よし、今年はこの梅を漬けよう。

ウメ

ところが、赤シソの種は蒔いていたのですが、誤って耕してしまい今年は大失敗をしていました。
そこで、急きょ赤シソがたくさんあるという産直に買いに行くことにしました。

途中、1ヘクタールほどある田んぼでタマネギを収穫せずにそのまま耕している光景を目にしました。
コロナの影響でタマネギの消費が減り、在庫も消化できないでいるそうです。
こんなところにも影響が出ているんだなあと知りました。

平日なので空いているだろうと思っていた産直の駐車場も満杯でした。
なんと月曜日は5%引きだそうで・・・・・・・。
少しラッキーでした。

赤シソ

まだ梅もちぎっていないので、とりあえず塩で揉みあく抜きして保存しようと思います。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


にほんブログ村
スポンサーサイト



2020/05/31

花壇を夏バージョンに&隼人瓜を植える

今日は晴れて夕方から曇りました。
気温は18℃~28℃と上がり、日中は外に出るのも嫌になるくらい暑かったです。

昨日ホームセンターで夏用の花苗を購入したので、玄関前の小さな花壇に植えました。
堆肥や元肥を入れて耕していたので、配置を決めて植え付けるだけなのですが汗びっしょりになりました。

今日植えた花苗は、ペンタス、アンゲロニカ、ケイトウ、マリーゴールド、ジニアなどです。
ガザニアはそのまま頑張ってもらいます。
これで花壇はすっかり夏バージョンに変身です。
作業後に撮った写真ですが、すっかり夏空です。

玄関花壇 (3)

ガウラと金魚草はそのまま定位置で頑張ってもらいます。

玄関花壇(6)

昨日友人が隼人瓜の苗を持ってきてくれました。
苗といっても御覧の通りで、芽が出た隼人瓜です。
このまま植え付けます。
隼人瓜はお漬物にするとシャキシャキとした歯ごたえでとてもおいしいのです。

ハヤトウリ

先日ネギ坊主をカットしておいた九条ネギから新しい芽が伸び始めていました。
これを秋口に株分けして植え付けます。
3畝作って2畝消費し、残った1畝分が次年度の3畝分の苗になる計算で作ると少し苗が余るぐらいになります。
種から育てるより手間がかからず簡単なので例年この方法です。

九条ネギ (1)

バラの庭では遅咲きのキューランブラーが咲いています。

キューランブラー

近づいてみるとこんなに可愛い花が房になって咲いています。
ランブラー系だけにシュートが数メートル伸びるので早めにカットするようにしています。

キューランブラー(4)

まだ咲いていないバラはあと一つになりました。
まもなく開花予定です。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


にほんブログ村
2020/05/30

今日のバラから(ジンジャーシラバブ、博多シスター、メルヘンケニーゲン、ジャストジョーイ、マダムフィガロ)

今日は曇り時々晴れで気温は17℃~25℃と昨日ほど暑くはなりませんでした。

修理に出していた愛車が出来上がったということで受け取りに行ったついでに、近くのホームセンターま」で花壇用のお花がない紙に行きました。
コロナの解除もあり、お客さんの姿も多くなっていましたが、ほとんどの方がマスクを着用されていました。
はやり、予防を怠るわけにはいきませんね。

やや遅咲きのジンジャーシラバブが咲いています。
花は下向きになるので、少し高い位置で花が咲くように誘引しています。
今が満開のようです。

ジンジャーシラバブ

博多シスター(ピエールズ)です。
開きながらだんだん花が大きくなっていきます。
咲き方に特徴があるなあと思っています。

ハカタシスター

メルヘンケニーゲンです。
淡いローズピンクの素敵な花です。
あまり香りがないのがとても残念です。

メルヘンケニーゲン

ジャストジョーイも今年は復活の年になるようです。
数本のシュートが上がってきているようです。
開き始めると花弁が波打つところもいいなあと思います。

ジャストジョーイ

マダムフィガロです。
丸々っとしたカップ咲きで淡いピンクの色合いも魅力です。
見飽きないかわいらしさのある花です。

マダムフィガロ

今夜遅くから雨の予報が出ています。
あまり強く降らなければいいのですが・・・・・・・・。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


にほんブログ村

2020/05/29

花後の庭の整備

今日は晴れて、気温は15℃~27℃と上がりましたが心地よい風が吹いたので心地よく作業ができました。

久しぶりに友人3人が訪ねてきてくれました。
いろんな話をして楽しいひと時を過ごすことができました。
本当にありがたいことです。

バラの花も少しずつ少なくなってきていますが、ぽつぽつと2番花も咲き始めたようです。

これからは来訪者の予定もないので、少しずつ草を取りながら庭の整備をすることにしました。

グリーンローズ
(あまり目立たないのでいつも忘れられてしまうグリーンローズの花)

庭の整備にかかる前にまずお礼肥を施しました。

カージナル
(2番花のカージナル、とにかく花もちがいいです。)

次に、花壇の雑草などを取りながら土と混ぜ合わせていきます。

キャラメルアンティーク
(花の形は少し崩れたものの本来の色合いで咲いているキャラメルアンティーク)

次に、バラの間や花壇の縁のオルレアやノースポールなど蜜になっている草花を取り除きます。

トランペッター
(鮮やかのレンジ色で庭のアクセントになっているトランペッター)

取り除いた草花はこれまで処分していましたが、マルチング代わりにバラの株の近くに並べてみようと思っています。
この方がずいぶん手間が省けるのです。

レオナルドダビンチ
(今年は元気を取り戻しつつあるレオナルドダビンチ)

本当は麦わらやチップなどでマルチングした方がいいのでしょうが・・・・・・・。

ヒストリー
(ピエ-ルドゥロンサールに似た咲き方をするヒストリー)

効果があるかどうかも分からないのですが、少しでも虫よけや殺菌になればと思い、ハーブ類を混ぜてみました。

ルージュピエールドゥロンサール
(今が満開のルージュピエールドゥロンサール)

どれくらい土の乾燥と雑草を抑えることができるのか、またどんなデメリットがあるのかを試してみようと思っています。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


にほんブログ村
2020/05/28

少し心配なアマリリス

今日は晴れて気温は15℃~27℃まで上がりました。
畑とバラの庭の草取りをしました。
どちらも粘土質の土なので、土の表面が乾燥して固くなっていました。

アマリリスが咲いていました。
アマリリスといえば子の花しか見たことがなかったので、子供のころに歌ったアマリリスの歌はこの花のことと思っていました。

今年は植え替えるのが遅くなったことが原因なのか花茎が少し短いようです。
また、花も少なくなったようで心配です。
花後においしい肥料をあげて球根を太らせようと思っています。

アマリリス(2)

今ではいろんな品種のアマリリスを目にするようになりました。
今日咲いたアマリリスです。
球根がずいぶん小さくなってきたので今年はだめかもしれないと思っていたのですが、花を咲かせてくれました。
こちらもあまり肥料を与えてなかったのがいけなかったのでしょう。

アマリリス

このアマリリスは早咲きなのか、すでに散ってしまいました。
写真は5月11日に撮ったものです。

アマリリス (2)

植えっぱなしなのでこれからは少しお世話をしていこうと思いました。

ツルバキアの花が咲き始めました。
ツルバキアはネギ科の草花なので葉や茎にはニラのような特有のにおいがあります。
モグラ除けに効果があるかもしれないと思い植えましたが効果は認められないようです。
それでも切り花に利用できるので重宝ではあります。

ツルバキア

植えっぱなし球根という言葉に誘われて育ててみました。
ブローディアです。
ツルバキアもそうですがアガパンサスに似た感じがあります。
ブローディアはヒメアガパンサスとも呼ばれるそうです。

ブローディア

明日まではお天気もよさそうです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。