FC2ブログ
2018/11/17

小径の整備(シャンテロゼミサト、モナリザ)

昨日よりも暖かく19℃の小春日和の1日でした。

モナリザが咲き始めました。
植える場所がなかったので、とりあえずピースの隣りに植えていたのですが、
似た者同士なので、この冬には場所を移動したいと思っています。

モナリザ

シャンテロゼミサトも一輪咲いていました。

シャンテロゼミサト20181117 (2)

紅葉の葉が花壇一面を覆い始めました。
モミジ下20181117

モミジの下の小径もペニーロイヤルミントの緑に覆われています。
モミジ下ビフォー20181117

今回は少し曲線のある小径にしてみました。
モミジアフター20181117

こちらの小径も道と花壇の境界が分からなくなっていたので、
モミジ下20181117 (2)

肥料を入れて整備しました。
モミジ下アフター20181117

今日整備した全体の様子です。
ずいぶんすっきりなって、気持ちもすっきりです。
モミジ下アフター20181117 (2)

北側の庭の様子です。
北庭20181117

花の数はずいぶん少なくなってきましたが、蕾をつけているバラも数本ありもう少し楽しめそうです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト
2018/11/16

一雨ごとに1℃(モーリスユトリロ、パスカリ、ブラスバンド、ボニカ’82、トゥルーラブ9

今日は雨の1日となりました。
モーリスユトリロ
(モーリスユトリロ)

春に向かうときには三寒四温といわれるように
寒い日と暖かい日が入り混じって次第に暖かくなる感じなのに対して、
寒くなる時は一雨ごとに1度下がるといわれるように、ぐっと冷えてくる感じがします。
パスカリ3

もうすでにインフルエンザの声も聞かれるようです。
我が家でもさっそく予防接種を受けたようです。
ブラスバンド
(ブラスバンド)

病院に行くのがあまり好きじゃない私は、どうしようかなと迷っています。
インフルにり患しても最近は薬ですぐよくなるので、
かかってからでもいいかなと思ったりして・・・・・・・・・。
ボニカ’82
(ボニカ’82)

12月になったら、バラの植替えの時期になり、来春に向けての作業が始まります。

トゥルーラブ

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。




2018/11/15

薬草でもあるハマスゲ (エルザボエル、エリナ、ジャックカルチェ、プリンセスドゥモナコ、レッドレオナルドダビンチ)

小春日和の1日でしたが、夕方からは寒さを感じるようになりました。
山間部では早霜の注意が必要との予報でした。
里山の庭は標高100mほどなので、まだ霜の心配はいりません。

今日は、花壇の除草をしました。
この花壇には、ハマスゲがたくさん生えています。
スコップで掘り上げた土の塊からハマスゲの根茎を探して
一つ一つ取り除く作業なのでかなり時間がかかります。
ハマスゲの根茎を取り除いているのか収穫しているのかわかりません。
こんなに時間をかけても必ず根茎の取り残しがあるので、
なかなか絶滅させることはできないのです。

このようなハマスゲではありますが、雑草としてみれば憎らしいのですが、
実はずいぶん昔から薬草として使われていたそうで、
現在も外国から輸入されて、香蘇散、女神散などの漢方方剤に配合されているそうです。

それでも、やっぱり我が家には要りません。

西庭西20181107 (3)

エルザボエルがかわいく咲いていました。
寒暖差が大きくなったこともあり、色が濃くなってきました。
この花を見ると安らかな気持ちになります。

エルザボエル20181115

大きな花が重たくなったのかやや下向きに咲くエリナです。

エリナ20181115

エリナの後ろに写っているジャックカルチェもやや濃い色になっていました。
ダマスク系のいい香りがする四季咲きのオールドローズです。

ジャックカルチェ20181115

豊かな気持ちになるプリンセスドゥモナコも咲いています。

プリンセスドゥモナコ20181115 (2)

よく花をつけてくれるレッドレオナルドダビンチです。
照り葉によく映える元気なバラです。

レッドレオナルドダビンチ20181115

明日は放射冷却で気温が下がるそうです。
これから、だんだんに冬の気配が強くなるのでしょうか。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2018/11/14

今日のバラ2 (香澄、クリムソングローリー、クリスチャンディオール、チャイコフスキー、錦絵)

今朝は予報通り9℃まで冷え込みました。
昼間は18℃で天気がよく、庭先の花壇の手入れを行いました。

もう芽が出始めていたアイリスの球根も植え付けることができました。

バラの庭には、久しぶりに香澄が咲いていました。
香りも強く我が家の古株です。

カスミ20181114

クリムソングローリーも一輪咲いていました。
アンクルウォーターと間違えてアーチに無理やり誘引しているのですが、
今年の冬には移動して本来の木立に戻そうと思っています。

クリムソングローリー20181114 (2)

伸び放題のクリスチャンディールも次々と高い位置で花を咲かせています。
形も整ってきれいな花姿なのになかなか近くで咲いてくれないところが残念です。

クリスチャンディオール20181114

枝が伸びすぎてうなだれるように咲く花が多くなってきたチャイコフスキーです。
半つる性の性格が出ているのでしょうか。

チャイコフスキー20181114

鈴木省三さん作出の錦絵です。
この季節にぴったしの名前ですね。

ニシキエ20181114

明日も今日よりもさらに冷え込み7℃予報ですが、天気は良さそうです。

花壇の手入れも一区切りできればいいのですが・・・・・・。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2018/11/13

今日のバラ (エルザボエル、イレーヌワッツ、うらら、クリーミーエデン、ゴールドバニー)


天気は回復したものの、肌寒さを感じる1日でした。
エルザボエル
(エルザボエル)

最高気温19℃と日中はそれほどでもなかったのですが、
北よりの風が吹き日が陰るとぐっと寒さを感じるようになりました。
イレーヌワッツ

明日の最低気温はついに10℃を下回るのだとか。
早起きがおっくうになりそうです。
ウララ
(うらら)

それでも、やっと平年通りの気温になったということのようです。
クリーミーエデン
(クリーミーエデン)

このところ雑用で庭仕事をしていなかったので、
明日は庭に出ようと思います。
ゴールドバニー
(ゴールドバニー)

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。