FC2ブログ
2018/09/23

彼岸に咲く花

先日からの雨と高温でずいぶん蒸れたのでしょう。
暑い夏を乗り越えてきたハーブ類が一気に枯れ始めたので、
思い切って地際で短くカットしました。
タイム類は小さな芽が出始めていたので、なんとかいけると思います。

酔芙蓉の花も夕方になりずいぶん赤く色づいていました。

スイフヨウ20180923

道端に咲いていた彼岸花がきれいだったので・・・・・・・・。

ヒガンバナ20180923

ヤブランもあちこちで花盛りです。

ヤブラン20180923

ナニワノイバラは伸び放題なのでそろそろ剪定したいのですが
まだまだ順番待ちでもう少し先になりそうです。

ナニワノイバラ20180923

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
スポンサーサイト
2018/09/21

実りの秋

今日の天気も雨模様でした。

山の畑にクルミの木が1本あります。
収穫後はネットに入れて乾燥中です。
採れたてのクルミはパンに入れると、とても香りがよくおいしいのです。

CIMG2181.jpg

栗も収穫の時期を迎えていますが、
アナグマの好物ということもあり、競争が続いています。

雨の日を利用して、今年初めての渋皮煮を作りました。

今年もおいしくできました。

渋皮煮20180920

明日は天気も回復しそうなので、できれば外仕事をしたいなあと思っています。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2018/09/20

お彼岸になると (ジュピレドゥプリンスドゥモナコ、チャイコフスキー、ナエマ、ブラスバンド)

久しぶりにまとまった雨が降っています。

お彼岸に入ると春咲きの草花の種まきのを始めます。

省力化するため、種がたくさんあるものはできるだけ直播にし、

苗箱やポットへでの苗づくりは最小限にしようと思っています。

雨の日の作業として、ネームプレートづくりをしたいと思います。

雨が強いので昨日のバラの写真です。

ジュピレドゥプリンスドゥモナコです。
一度カミキリムシの被害にあったので、本来の勢いはないのですが、
ポチポチと花をつけてくれます。

ジュピレドゥプリンスドゥモナコ20180913 (2)

チャイコフスキーです。
中心がクリームイエローの大輪花です。

チャイコフスキー20180913

コンパクトなツルバラ、ナエマです。

ナエマ20180913

いつも明るいブラスバンドです。

ブラスバンド20180913

しばらく雨が続きそうです。


ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。


2018/09/19

荒地の整備終了

昨日の残りの作業をしました。
気温は同じく32℃ながら途中から雲がかかりずいぶん涼しく感じられました。

こんな根っこがたくさんでした。
乾燥させてから処分したいと思います。

CIMG2184.jpg

いい発見もありました。
草ぼうぼうの中なので、ずいぶん小さめではありましたが、
あきらめていたウコンの花を一輪発見しました。

この荒地には、20年以上も前に肝臓の薬として植えたものですが、
こちらで育てたウコンは、
南国のものに比べるとクルクミンの含有量が少ないということが分かり、
もっぱら花を見るためにそのままにしていたものです。
今では生姜のような地下茎もずいぶん小さくなっていました。
来年は植え替えてあげようと思いました。

CIMG2186.jpg

バラの庭には、クリーミーエデンが咲いていました。

クリーミーエデン20180910

樹高が低いと思っていたのですが、今年は1mほど伸びているシャコックです。

シャコック20180910 (2)

シャンテロゼミサトもぽつぽつと花をつけていました。

シャンテロゼミサト20180913

明日は雨の予報です。
ハーブの庭の草も気になっているのですが・・・・・・・・・・。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。
2018/09/18

庭に咲く花

冬野菜の種まきが一通り終わりました。
気持ちに余裕ができたので、
長い間放置していた30坪ほどの荒地の整備をすることにしました。

草刈り機の調子が悪く、手作業でやり始めることにしました。

自分の背丈よりも高く茂った草を刈り、
スコップで掘り起こして、
ゴボウよりも大きく育った根っこを
ひとつひとつ丁寧に取り除き
またスコップで掘り上げるという作業を4時間。

32℃の炎天下ということもあり、半分程度しか進みませんでした。
畑の整備というより、開墾といった感じです。

庭には、酔芙蓉の花が咲いていました。

スイフヨウ20180910

タマスダレもあちこちに咲いています。

タマスダレ20180913

え~。今だったかな?
意外にも、日陰のタマノカンザシ(ギボウシ)の花が咲いていました。

タマノカンザシ20180910

ニラの花もこの時期だけは園芸品種の一つになっています。

ニラ20180905

山の畑にはパンパスグラスも秋の訪れを知らせてます。

パンパスグラス20180913

クチナシの花が咲いています。
園芸種とは違いあまり花が目立ちませんが、
大きな実をつけてくれます。
お正月のきんとんの色付け用です。

大実クチナシ20180913

草刈りが済んでいないバラの庭も
秋のバラが咲き続けています。
夏剪定は約半数ほどの株にとどめています。

北庭20180913 (4)

明日も30度を超える予報ですが、今日の残りを終わらせたいと思っています。
時間があれば、栗とクルミを拾いに行きたいのですが・・・・・。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・・・・。