2017/08/22

今までどこを見てたのでしょうね

今日も拙いブログにご訪問いただきありがとうございます。

花穂が伸びすぎて倒れていたガウラを束ねたら、
すっきりなりました。
すぐに倒れてしまうので、別の品種にしようかと思っていたのですが、
支柱の立て方を工夫すれば、十分に活用できそうな気持になっています。

ガウラ

一番花が終わったので、もう終わりかと思っていたセイヨウニンジンボクが
2番花を咲かせ始めました。
まだまだ楽しめそうです。

セイヨウニンジンボク

先日から入口のネムノキが咲き始めました。
花期が短いのでちょっと残念なのです。

ネムノキ

庭にはたくさんのヤブランがあります。
しかし、すべて紫色の花ばかりなのです。
近所に白花が咲いていたので欲しいなと思っていたのですが、
藪の中で一株の白花のヤブランを発見しました。
今までなぜ気づかなかったのでしょうね。
よかったよかった。ラッキーという感じです。

ヤブラン

久しぶりに庭の北側の様子です。
緑に包まれたバラの庭にしようと、
春から植え付けていたペニーロイヤルミントがずいぶん広がってきています。
この効果かどうかは不明ですが、
モグラや虫、病気などがずいぶん減ったような気がしています。

北庭

芝生ほどではないと思うのですが、それなりに手はかかりそうです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。



スポンサーサイト
2017/08/21

忘れることは いいことかも?



今日も34℃と とても暑い1日でした。
冬野菜のための畑の準備で、草刈りをスタートしましたが、
とても暑く頭がボーっとする感じでした。
朝夕は少し過ごしやすくはなったものの、まだまだ真夏です。


そういえば、春にプランターで育てたサラダ菜に花が咲き、
採種後、秋になったら何か植えようと思ってそのままにしていました。
とっくに枯れてしまったと思っていた茎から、先日新しい芽が出ているのを発見しました。
この後どうなるのか観察したいと思います。
(4月にアップしたサラダナの写真)
サラダナ

(芽を出し始めたサラダナの写真)
サラダナ20170820


実は、もうひとつ同じように放置していたものがあります。
この冬に庭を飾ってくれたハボタンです。
(昨年12月撮影の写真)
葉ボタン

そのままにしていたら、現在はこんな感じで新しい芽が出始めています。
ハボタン20170820 (3)

もうひとつのハボタンはこんな感じで、すでにハボタンの様相です。
ハボタン20170820

ブロッコリーの株は、ずいぶん成長しています。
ブロッコリー20170820

はたして、この後どのように成長するのでしょうか?

どうやら、忘れることは悪いことばかりではないようです。

では、またお会いしましょう。
明日も皆様にとってよい1日となりますように・・・・・・。


2017/08/20

夏バラの紹介14

間違いなく秋は近づいているようです。
暗くなって外で静かに虫の音に聞き入っていると、
コオロギの鳴き声が聞かれるようになってきました。
そういえば、毎朝早くからワシ ワシ ワシ ワシ・・・・ と大合唱をしていたクマゼミ、
時折姿は見かけるのですが、泣き声がいつからか聞こえなくなっています。
確実に秋が近づいているんだなあと実感するこのごろです。

しかし、ツクツクホウシの泣き声はまだ聞こえてこないので、
秋を迎えるにはもう少し時間が必要なのかもしれません。
今年はどんな秋になるのかなあ。

それでは、夏バラの紹介14回目です。
開き始めのバタースコッチです。
この段階までは、花の中央に本来の茶系の彩がでるのですが、
バタースコッチ

開くうちに日焼けしてしまうのか、やや白っぽくなってしまいます。
夏バラの宿命でしょうか。
バタースコッチ

こちらは、ザピルグリムです。
本来のクウォーター咲きの姿もレモンイエローのさわやかな彩も見当たりません。
しかし、しっかりと花を咲かせようとする懸命さはよく伝わります。
ザピルグリム

ブルグンド’81です。
花弁のふちが反り返る姿は本来の姿を彷彿させます。
ブルグンド’81

メルヘンケニーゲンです。
夏の色合いは、本来の淡いピンクよりもずいぶん白っぽく見えますが、
気高さを感じるバラです。
メルヘンケニーゲン
2017/08/19

夏バラの紹介13(ゴールデンエンブレム、ジャストジョーイ、ジュピレドゥプリンスドモナコ、チャイコフスキー)

久しぶりに雨のない1日となりました。
朝夕はずいぶん過ごしやすくなってきました。
それでも、海沿いの玄海町の人の話では、
こちらはずいぶん熱いですね。とのこと
やはり、海沿いの街に比べるとずいぶん体感が違うのだろう。

そんな天気の中の
ゴールデンエンブレムです。
ピースに似た感じになっていますが、本来はもっと黄色が鮮やかになります。
ゴールデンエンブレム

ジャストジョーイも咲き始めていました。
アプリコット色の花弁が波打つ姿がいちばん魅力的な姿かなと思っています。
ジャストジョーイ

ジュピレドゥプリンスドモナコです。
夏はとてもコンパクトな姿になってしまいます。
ジュピレドゥプリンスドモナコ

チャイコフスキーは、樹勢が強く良く茂ります。
比較的病害虫にも強く、たくさんの花を咲かせます。
春の花にはクリーム色に黄色が入る感じなのですが、夏以降は白っぽく感じることが多いようです。
チャイコフスキー

明日もいい天気になりそうです。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。
2017/08/18

夏バラの紹介12(レディオブメギンチ、マリリンモンロー、ダブルノックアウト)

一時期の暑さに比べると、いくぶん和らいだように感じますがそれでも33℃。
晴れたり曇ったりしながらも、戻り梅雨のような天候から解放されたと思っていたら、
夕方から断続的に激しい雨が降るという、
なんともいえない天候でした。
そろそろ秋まきの野菜や草花の準備をしなければと思っています。
今日はキャベツと白菜の種を蒔きました。

バラの庭の草取りも一応終わったのですが、
先日終了したはずのハーブの庭には、もう雑草が伸び始めています。
なかなか追いつきませんね。

バラの庭には今日もレディオブメギンチがきれいな花を咲かせてくれてます。
咲き始めの姿も丸弁カップ咲きみたいでかわいいですね。
レディオブメギンチ

さらに開き始めると、本来の姿になります。
レディオブメギンチ

この白バラは名前がわからないので、ホワイトと呼んでいます。
この時期は花の中央に淡いピンクが入ります。
庭のあちこちに4~5株あり、一年中どこかで花をつけてくれてます。
リエホワイト

いつもシックに気高く咲いてくれるマリリンモンローです。
マリリンモンロー

赤い花をたくさん咲かせてくれるダブルノックアウトです。
ダブルノックアウト

害虫も病気もダブルノックアウトするというだけあって、
消毒なしでいまもこんなに茂っています。
ダブルノックアウト

明日の予報は一日晴れマークなのですが、
ちょっと心配です。

ではまたお会いしましょう。
明日も皆様にとって良い1日でありますように・・・・・・・・・。